2021年10月8日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.阪神タイガースとの首位攻防 第1ラウンドで7回途中1失点の好投で9勝目を飾った東京ヤクルトスワローズの奥川恭伸のピッチングについて元横浜の野村弘樹と元ロッテの里崎智也がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



奥川のヒーローインタビューの一部

奥川 チームもこの1週間が山場だと思って頑張っていますし、大事な初戦だったので、もう少し投げたかったです。

 

 

奥川を語る

この日の奥川の投球内容
6回2/3 91球 被安打4 奪三振2 四球1 失点1
今季9勝3敗 防御率3.02(10/8の試合終了時点)
連続イニング無四球は途絶えるも2桁勝利にリーチ!

 

稲村 阪神との首位攻防 第1ラウンドは首位ヤクルトが勝利し、マジック11点灯です。里崎さん、この試合はいかがでしたか?

 

里崎 奥川がいいピッチングをしましたね。ただ、今日の奥川はフォアボールへの意識で気になったところがあったんですよね。

 

稲村 はい。

 

里崎 4回表に大山にホームランを打たれた場面。初球からボール、ボール、ボールと3ボールになっちゃうんですよね。それで見てる僕らも悪いんですけど、これ久しぶりにフォアボールを出すのかなってところから粘りの投球でフルカウントまで高い制球力で持っていくんですけど、最後に若干甘めに入ってホームランを打たれるんですよね。

 

野村 うんうん。

 

里崎 この場面、2アウトだったんでホームランだけは避けたいところだったんですよね。そういった意味ではここまで連続イニング無四球は素晴らしいんですけど、この無四球ってところが足かせになってるのかなというのが見えましたね。それで7回表に島田に対してフォアボールを出して記録が止まったので、僕的には今後のシーズン終盤にかけては逆に良かったんじゃないかなと思いますね。

 

野村 無四球の呪縛が解けて。

 

 

7回表 島田に対して四球
連続イニング無四球は53回2/3でストップ

 

里崎 そうです。やっぱりフォアボールって悪いフォアボールもありますけど、良いフォアボールもあるじゃないですか。ホームランを打たれるぐらいならフォアボールでもいいよとか。

 

野村 はい。

 

里崎 申告敬遠もありますし、戦略的なフォアボールもあるんで、逆に連続イニング無四球が途切れた事によって終盤に更に奥川はもっといいピッチングするんじゃないのかなと思いますよね。

 

野村 受けてるキャッチャーも無四球というのは頭に入れてリードするんですか?

 

里崎 しますね。続けさせてやりたいなと思うんで。

 

野村 なるほど。それでリードも少し難しくなる部分もありますよね。

 

里崎 大山のホームランは2アウトだっただけに、その後にフォアボールを出したのは逆に良かったんじゃないのかなと思いますね。

 

 

以上です。

エースのピッチングしてますね。
おすすめの記事