2019410日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で1点ビハインドの6回裏に逆転2ランホームランを放った中日ドラゴンズの福田永将についてヤクルトで監督をしていた真中満、元巨人の松本匡史、元近鉄西武の金村義明がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



この日の福田の打撃内容

1打席目 空振り三振

2打席目 レフト前ヒット

3打席目 レフトホームラン(打点2)

 

 

福田のヒーローインタビューの一部

福田 昨日は本当に夜ちょっと寝れなかったんで、今日は何とかやり返してやろうと思ってやり返しました。今週末(の甲子園のカード)で貯金を作れるように頑張ります。

 

 

真中 金村 松本の解説

衛藤 中日が首位巨人を相手に1点差で勝利を収めました。

 

真中 はい。中日リリーフ陣が見事だったんですけど、今日はやっぱり決勝打の福田ですよね。

 

衛藤 はい。

 

真中 今日の福田はホームランは完璧なホームランなんですけど、現状では左ピッチャーのときだけの出場なんですね。右ピッチャーが先発だとスタメンから外れることが多いんですよね。

 

衛藤 はい。

 

真中 そんな中で僕なんかは左右の両方の先発相手でも固定できるように、そんなバッターになってほしいんですけど。金村さん、この福田はどうですか?

 

金村 もう4番も打てるだけの素材ですし、もったいないような気がしますよね。

 

真中 そうですよねぇ。

 

金村 中日といえばビシエドがマークされてて、その中でこの福田が出てるとやっぱり怖いですよね。

 

真中 そうですね。松本さん、福田の長打力は魅力ですよね。

 

松本 そうですね。やっぱり一番は勝負強さというものを非常に持ってると思うんです。ですから、ビシエドの後ろですよね。金村さんもおっしゃったように福田がいることによってまた打線が変わってくるんじゃないかと思うんですよね。

 

真中 そうですね。ビシエドと平田の調子がいいだけにポイントゲッターになりますよね。

 

最近の福田の成績(2019/4/9時点)
201795.2711849
2018133.2611363
今季9.26327

 

以上です。

4番打てるだけの素材なのは間違いなんですけど脆さがあったりしますよね。
おすすめの記事