202037日に日本テレビで放送された『Going Sports&News』で赤星憲広が2020年のパ・リーグ順位予想を番組MCの上田晋也と共に語っています。

 



ソフトバンクと楽天の事しか語っていません。その他は言及なしです

 

赤星憲広の順位予想

1位 ソフトバンク
2位 楽天
3位 オリックス
4位 西武
5位 ロッテ
6位 日本ハム

 

 

1位はソフトバンク

上田 去年日本一のソフトバンクはやっぱり強いですか?

 

赤星 もうとりあえず隙がないですよね。

 

上田 あぁ。

 

赤星 昨年は柳田選手が長期離脱してましたけど、その柳田選手が戻ってくる。

 

上田 うんうん。

 

赤星 そしてバレンティン選手が加入したことを考えると、打線は脅威ですよね。

 

上田 そうですねぇ。

 

赤星 そしてそこにポイントとして周東選手ですよね。

 

周東佑京 24歳
102試合に出場 チームトップの25盗塁
スタメン22試合

 

上田 なるほど。

 

赤星 まあ、もちろん侍ジャパンでも活躍してるんですけど、彼がレギュラーを獲れるかどうかがひとつのポイントになってくるんじゃないかなと。

 

上田 はい。

 

赤星 あの強力打線に彼の足が加わったら、まあ相手はイヤですよね。

 

上田 そうですよねぇ。全く気が抜けないですよね。

 

赤星 そうですね。

 

上田 では、投手陣はいかがでしょうか?

 

赤星 投手陣でちょっと心配なのが、千賀投手の出遅れということなので、心配なんですけど彼は戻ってきたらやってくれるでしょうと。

 

上田 うんうん。

 

赤星 そしてアンダースローの高橋礼投手。

 

高橋礼 24歳
1年目に12試合の出場で0勝
昨季12勝をあげ新人王を獲得

 

赤星 昨年12勝をあげて、今年が実質2年目のシーズンなんですよね。それで相手も1年やられてますから研究してくると思うんで、やっぱり千賀投手と2人である程度計算できないと大変なシーズンになるかなと思いますよね。

 

 

楽天について

上田 楽天が2位予想です。戦力が充実してますからね。

 

赤星 則本選手、岸投手に加えて松井投手に涌井投手もいますからね。

 

上田 確かに楽天は楽しみですね。

 

赤星 楽しみですね。

 

 

以上です。

今年も楽天については少ししか話していませんでした。
おすすめの記事