2020年11月8日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦でプロ初登板、初先発した読売ジャイアンツの横川凱について元中日の谷沢健一、元日ハム阪神の片岡篤史、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の横川の投球内容
5回69球 被安打3 奪三振1 四球1 失点1
今季0勝0敗 防御率1.59
勝ちの権利を持ってマウンドを降りたが・・・

 

アナ 巨人のホーム最終戦で横川投手がプロ初登板、初先発でした。初勝利とはなりませんでしたが、5回1失点という内容でした。

 

岩本 そうですね。彼は大阪桐蔭出身で身長190センチと大型左腕なんですよね。先発マウンドという、いい景色を見せてもらい、初勝利の権利まで発生してますよね。なのでこの秋にフェニックスリーグ、その後にまだ鍛える機会があるでしょう。

 

アナ はい。

 

岩本 1軍で勝つためのマウンドを頭に描きながら練習できるでしょうから、来春の彼のいきなりのブルペンの姿が楽しみでならないですね。片岡さん、大柄な左ピッチャーはなかなか難しいと聞きますけども。

 

片岡 そうですね。見てましたけど、そういう中でフォアボールで崩れるようなタイプではないですから、バッターからすれば球の速さをあまり感じないんですけど、打ちにくさは感じるでしょうね。

 

岩本 はい。

 

片岡 所謂、球持ちがいいとか、タイミングが取りづらいというタイプなので、この経験を来年以降に生かしてもらいたいピッチャーですね。

 

岩本 そうですね。谷沢さん、この大型左腕についてどう見ますか?

 

谷沢 こういう大きい投手がジャイアンツは大好きだね。

 

岩本 そうですね(笑)

 

谷沢 内海も大柄だったけどね。

 

岩本 あぁ、そうですね。

 

谷沢 まあ、もう少しボールが速くなると非常に楽しみが増えるね。

 

岩本 鍛えがいのある若い投手ですね。

 

アナ そして横川投手のコメントなんですけど、「球種一つ一つの精度が低いことは投げていて分かった」とコメントしているんですね。

 

岩本 ほぉー・・・。

 

アナ なので次回から更にレベルアップした姿を見せてくれるんじゃないでしょうか。

 

岩本 ちょっとおっちゃんになった岩本が若い選手の発言にドキっとすることがいっぱいありますよ。

 

アナ あっ、ちょっと刺激を受けましたか?(笑)

 

岩本 えぇ。1球1球の精度に対して自己評価が2年目の時点で生まれる。素晴らしいわぁ・・・(カメラ目線)

 

アナ (苦笑)

 

 

以上です。

2年目で5回1失点は楽しみな内容ですね。
おすすめの記事