2019930日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦で1軍デビュー2戦目となった中日ドラゴンズの根尾昴について元南海阪神の江本孟紀、元横浜の平松政次、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



今日の根尾のプレー
7回表に代打で登場するし粘るも変化球を空振り三振
8回裏にショートゴロを少し半端なワンバウンド送球でアウト

 

アナ 今日も中日のドラフト1位ルーキーの根尾選手が途中出場となりました。平松さんはどうご覧になりましたか?

 

平松 まあ昨日(9/29)は好投手ジョンソンのキレのあるカーブ、今日は左投手で外に逃げる変化球を投げる岩崎となかなか打てないんだよね。根尾は1年目にこんな経験はできないというのをさせてもらったんですよね。デーブね、根尾にとってこの経験は宝だよね。

 

大久保 財産ですね。体を見たら下半身が大きくなってますし、鍛えてるのも分かるし。

 

平松 うんうん。

 

大久保 あとは経験だと思うんですね。今日のショートゴロも中途半端なワンバウンド送球でしたし緊張からか力が入ってまだまだ自分じゃないんでしょうね。ショートがあんな位置からワンバウンド投げないじゃないですか。

 

平松 ピッチャーだからコントロールはいいんですよ。投げ方もいいですしね。

 

大久保 ショートからファーストにストライク送球するのも1軍で場数踏まないといけませんよね。2軍監督2年やったんですけど、1軍に行ってすんなりやれる選手っていうのは現代っ子でも少ないんですよね。あとあれだけのスイングをして空振りしてきたのは2軍監督としてもよく振ってきてなと言える内容ですから楽しみですよね。

 

平松 まあ高卒だと立浪が守備ならいつでも1軍でやれるというのがあったんだけど、根尾は昨日も今日も送球が少しおかしかったんですよね、江本さん。

 

江本 まあ素質的には十分あると思うんで、やっぱり鍛え方ですよね。

 

平松 ですよね。

 

江本 これから目標を持って、立浪とか松井稼頭央のレベルにもっていくかというのは首脳陣のやり方次第だと思うんですよね。

 

平松 そうですよね。

 

江本 それができるかどうかですよ。

 

平松 まあ来年に期待してほしいと思いますね。

 

アナ はい。2日連続というのは大きかったんじゃないでしょうかね。

 

平松 もちろん。ドラゴンズとしては根尾を育てようというのがありますよね。

 

 

以上です。

京田は守備最強のショートですから壁は高いですよ。
おすすめの記事