2021年9月18日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦で敗戦したものの、移籍後勝率が急上昇させている千葉ロッテマリーンズのキャッチャー加藤匠馬について元南海阪神の江本孟紀と広島で監督をしていた達川光男がタレントの井森美幸と共に語っています。

 



井森 ロッテは日本ハムに敗れました。達川さん、中日から移籍してきたキャッチャーの加藤選手についてお聞きしたいんですが。

 

達川 そうなんですよ。加藤はね、私がドラゴンズでコーチをした時にドラフトで獲ったんですよね。

 

井森 えぇ。

 

達川 評価としては肩だけはめちゃくちゃ強いという事でね。あとは度胸がめちゃくちゃあるんですよね。

 

井森 あっ、そうなんですか。

 

達川 それで加藤がロッテに移籍してから22試合スタメンで出たんですよ。江本さん、13勝4敗ですよ。

 

移籍後のスタメン出場でのチーム勝敗
22試合13勝4敗5分 勝率.765(8/15~9/18)

 

江本 凄い数字だね。

 

達川 はい。リードとしてはあまり難しい事を考えずにシンプルなリードなんです。

 

井森 うんうん。

 

達川 それで肩だけはめちゃくちゃ強いんですよ。今日もバント処理から2塁送球もめちゃくちゃ強い球を投げますし、ホームゲッツーでもめちゃくちゃ速い球投げるんですよね。

 

井森 うーん。

 

達川 あとワンバウンド捕球も上手いです。だからバットを持たせたら大変(イマイチ)な選手ですが、ミットを持たせたら素晴らしい選手です。

 

井森 今後ますます注目しないといけない選手ですね。

 

 

以上です。

移籍して良かった。
おすすめの記事