2018年10月6日にテレビ東京で放送された「SPORTSウォッチャー」で読売ジャイアンツの高橋由伸監督の辞任について中畑清が共演しているセルジオ越後、番組MCのビビる大木と共に語っています。

 



大木 うーん。何でこうなっちゃったのっていうぐらい驚きましたけどね。後任の監督云々じゃなくて、『えぇ、辞めなきゃいけないの?』っていうのが正直な感想でしたけども。さあ、キヨシさん!これは最善の流れなんでしょうか?どうでしょうか?

 

中畑 まあ、1年目の監督就任のことを思えばね。

 

大木 はい。

 

中畑 あのときのことを思えばさ、もう本当に色んな問題があって。

 

大木 ありました。

 

中畑 雑音があってさ、野球に集中できるような環境じゃなかったよ。

 

大木 はい。

 

中畑 あの雰囲気の中でやったら誰でも優勝できっこないようなチーム状況よ。

 

大木 はい。

 

中畑 その中でも由伸は頑張ったんだよ。1年目は2位でクライマックスシリーズに進出してね。昨年はBクラスだったけども、今年だってクライマックスシリーズに行けるだけのものがある。

 

大木 うん。

 

中畑 結果を残しているんですよ。十分に監督としての手腕を評価してあげていいと俺は思うんだよね。

 

大木 そうなんですよぇ。やっぱり1年目に限っては現役を引退してまで臨まれたという流れもあって。キヨシさん、そうするとやっぱり由伸監督が残したものというのはけっこうあると思うんですけども。

 

中畑 ありますよ。今年なんかはそれを感じる。若手育成ですよ。世代交代で一番大事だった若手の育成ということで今年なんかは4番の岡本が完璧じゃない。

 

大木 はい。

 

中畑 吉川尚輝、重信とかさ。何人かの若手を起用し戦えるだけの顔ぶれになってきてるのよ。このメンバーを見ればね。

 

【今年出てきて若手たち】

選手キャリア成績
岡本(22)4年目打率.308 31HR 97打点
吉川尚(23)2年目打率.253 4HR 29打点
大城(25)ルーキー打率.265 4HR 17打点
田中俊(25)ルーキー打率.232 2HR 12打点
重信(25)3年目打率.281 2HR 13打点

 

中畑 あとは補強した選手のゲレーロと陽岱鋼という2人合わせて20億円もお金をかけた選手を外してまでも若手を起用して結果を出しているんだから、何でこれで辞任しなきゃいけないんだろうなっていうのが私の中の気持ちよ。

 

大木 そこは覚悟を決めて育成に踏み切りましたよね。

 

中畑 ここからだったら誰がやっても優勝できるんじゃないのっていう雰囲気になってんのよ。

 

大木 はい。

 

中畑 もったいないなあという感じだよね。

 

大木 そう考えると、また難しいところですよね。

 

セルジオ 球団から監督するかの声を掛けられたらどうする?断る?

 

中畑 え?断る理由が一つもありません。

 

セルジオ ハハハ(笑)

 

大木 キヨシさんもぶっちゃけ水面下で何かお話はなかったんですか?

 

中畑 それはなかったキヨシって言ってるでしょ!

 

大木 なかったキヨシ(笑) キヨシさんは来年の巨人は誰が監督をやっても優勝が期待できるということですけど。

 

中畑 俺は由伸がそれだけの足跡を残していると言ってもいいと思いますよ。

 

 

以上です。

キヨシは辞めてほしくなさそうですね。

おすすめの記事