2019624日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で2安打を放ち交流戦首位打者のオリックスバファローズの中川圭太について元横浜の平松政次、元日ハムの岩本勉、元横浜の斎藤明雄がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



交流戦 打率ランキング

1位 中川圭太 .386

2位 荻野貴司 .3684

3位 鈴木大地 .3684

4位 糸井嘉男 .3676

 

 

平松、斎藤、岩本が語る

この日の中川の打撃内容
1打席目 センター前ヒット
2打席目 空振り三振
3打席目 センター前ヒット(打点1)
4打席目 ファーストゴロ
5打席目 サードゴロ
シーズン打率.321(6/25時点)

 

アナ オリックスのルーキー中川圭太選手が5試合連続マルチヒット、4試合連続のタイムリーヒットで交流戦打率がトップです。

 

岩本 そうなんですよね。バファローズの中でも最も目立っている選手と言ってもいいぐらいだと思うんですね。

 

アナ 岩本さんも注目して見ていたんですよね。

 

岩本 そうですね。平松さん、塁に出ても足が速いですし、全打席見たい選手で光っているルーキーですよね。

 

平松 やっぱりミート力がありますね。非常にポイントが良くて、センターへ、ピッチャーの足元に向かって打っていくというね。そんなに長打はないんですけど、ヒットメーカーの選手ですよね。

 

 

岩本 明雄さん、打率を見ても試合に出れば出るほど対応能力が高く、交流戦では打率トップです。

 

斎藤 そうですね。1軍デビューした頃はまだ線が細いのかな、パワー負けしないかなと思って見ていたんですけど意外と体のバネもあるし、力もある。そしてボールに逆らわない食らい付いていくバッティングをしますし、そして少々追い込まれても自分の打つポイントを持っている選手だから素直にセンター返しができるんじゃないかなと思いますね。

 

岩本 ちょっと打ち方を見ているとジャイアンツの坂本勇人あたりの意識したタイミングの取り方にも見えますよね。

 

斎藤 うん。ピッチャーからすると今のようなバッティングをされると、追い込んでから変化球で勝負できると思っても意外と足元を抜かれてイヤだなというのがあるから力でいった時に甘くなってやられるという感じですよ。一番攻めづらいバッターだと思いますね。

 

平松 このままずっと最後まで出ると規定打席に達すると思うんですよ。

 

岩本 はい。

 

平松 今は100打席ぐらい足りないんだろうけど、これひょっとしたら首位打者の候補になる可能性があるよう気がするぐらいいいバッティングしていますよ。(6/24放送時点の中川の打席数は177で、オリックスの試合数は71で規定打席数は220.1打席なので実際は43打席足りない状態)

 

 

中川と岩本の接点

アナ その中川選手を岩本さんは入団当時から注目していたとお聞きしたんですが。

 

岩本 いや、入団当時というよりも、実は中川選手のお父さんが僕の高校野球時代の1つ下の後輩なんですよ。(※阪南大学高等学校)

 

アナ そんな繋がりがあったんですか。

 

岩本 はい。それで中川圭太選手が幼い頃に少年野球で頑張っている時とかに僕は訪問してけっこうアドバイスを送ってたりしたんですよ。

 

アナ はい。

 

岩本 そして僕の引退の時の東京ドームでの引退セレモニーでは、中川圭太選手のお父さんと一緒に訪問してくれて色々と野球談議をして、その僕からしたら『あの子』が野球選手なんですよ。

 

平松 ハハ()

 

岩本 入団当時からの知り合いとかじゃなくて、僕は中川圭太が幼い時から注目しているんですよ!

 

 

アナ お父さんみたいな目線で見てしまいませんか?

 

岩本 あのね、大変申し訳ないんですけど、私は思い入れを持って見ています。

 

アナ ですよね。

 

岩本 僕の後輩の息子で縁があって、可愛い小さい頃から見てるわけですから。

 

アナ はい。

 

岩本 それで中川圭太選手のドラフト指名時の会見を見てもらいましょうか。

 

ドラフト指名時の中川の会見VTR
中川 東洋大学、硬式野球部の中川圭太です。(指名されて)今はホッとした気持ちです。両親、応援してくださっている方々、指導を熱心にしてくださった方々に本当に感謝の気持ちで一杯です。

  

平松 ガンちゃんの名前が出なかった。「岩本さんに教わったんですよ」って()

 

岩本 いや、実はですね、当事者の圭太よりも、圭太の父親からガンガン連絡が来たんですよ。

 

一同 ()

 

 

岩本 それで「指名されるかもしれません」「ええことやないか 指名されるやろ 期待してるよ!」って。そして指名されたらまたガンガン連絡が来て、「記者会見では何を言うたらいいんですか?」って。

 

アナ はい。

 

岩本 「そんなん大学生やったら一人で考えて喋れるやろ」「いやいやそれが無理なんですよ!」と言うんで、(携帯メールを送るような仕草をしながら)僕が一応感謝の意を込めて今後プロ野球選手で頑張るどうのこうのと、まず感謝の意を述べるんですよと。それを会見で一言一句そのまま発言してます!

 

一同 ハハハ()

 

岩本 それがまた可愛いんですよ。

 

平松 ガンちゃん、本当に思い入れがあるわな()

 

岩本 はい。あります。彼の初ヒットや初盗塁など『初』とつくものは全てチェックさせてもらっていますし、顔も親父にそっくり。そして他局で放送されていたんですけど、ドラフトの時に「お母さんありがとう」という番組があるじゃないですか。

 

アナ はい。

 

岩本 その時にお母さんが映っていたんですけど、お母さんもまた似てるんですよ。

 

平松 ほー。

 

岩本 両親のDNAをしっかりと受け継いで。先ほど明雄さんが細身の選手と言われましたが、父親とそっくりです。

 

斎藤 へぇー。

 

岩本 ヒョロっとしていまして。でもバネのあるね。

 

平松 バネがあるんだろうね。そう思いますよ。

 

岩本 はい。父親譲りの運動神経かなと、今後も私は大注目していきます。圭太!ファイティン!

 

 

以上です。

ガンちゃんがめちゃくちゃ熱く語っていました。
おすすめの記事