2020年12月6日にフジテレビで放送された「S-PARK」で100人が選ぶナンバーワンの「守備部門」が紹介されていました。ナレーターと選手の語りと共に進行します。

 



走塁部門 第5位

杉谷拳士 僕はやっぱり自分のチームを信じたい。

 

上沢直之 ギアを入れた時の速さ。

 

浅村栄斗 判断能力っていうのはやっぱりちょっと違うかなと思うんで。そこはやっぱり西川遥輝選手ですかね。

 

北海道の韋駄天・西川遥輝が3票で5位にランクイン。シーズン終盤まで盗塁王争いを繰り広げ、今年史上46人目の通算250盗塁を達成した。

 

 

走塁部門 第4位

近藤健介 「これアウトになんのかな」っていう風な速さをしてるというか。

 

栗山巧 今まで見た中で一番速いかもしれない。速さだけで言ったら。

 

周東祐京 和田くんです。

 

今年の開幕前に育成から支配下登録されたロッテの和田康士朗が4票で4位にランクイン。高校1年の冬まで陸上部に所属した脚力を生かし50メートルは5秒8。代走で15個の盗塁を決めるなど試合終盤の緊迫した場面でも足を魅せる。

 

パ・リーグ代走での盗塁成功回数
1位 和田康士朗 15回
2位 佐野 皓大 10回

 

 

走塁部門 第3位

藤浪晋太郎 ベース間の速さは人と違うものがあるかなと。

 

吉見一起 ルーキーから盗塁王で2年目の今年も盗塁王。近本選手かなと。

 

ソト チカモト。

 

セ・リーグの盗塁王。阪神の近本光司が10票で3位にランクイン。球団初の新人から2年連続で30盗塁以上をマークし、プロ野球史上25人目の連続盗塁王となった。

 

 

走塁部門 第2位

炭谷銀仁朗 足が速いスタートが上手いというのはもちろんなんですけど、根性がスゴいっす。

 

梅野隆太郎 プレッシャーをかけながら出てる中で盗塁を決めるメンタルもスゴいなと。

 

石川雅規 大事な場面での成功率がスゴいと思うので。ジャイアンツの増田選手ですかね。

 

福谷浩司 巨人の増田くん。

 

ロッテの和田と同様に育成から這い上がった巨人の増田大輝が12票を集める。セ・リーグでの代走での盗塁数はダントツのトップ。

 

セ・リーグ代走での盗塁数
1位 増田大輝 15回
2位 植田 海 5回

 

ランナーにとってもプレッシャーのかかる場面での増田の盗塁技術は冴えている。

 

 

走塁部門 第1位

鈴木大地 迷わないです。あれは本当に忍者っす。

 

益田直也 言い方を悪く言えば邪魔ですよね。

 

柳田悠岐 速い!単純に。

 

森友哉 刺せないっす(笑)

 

山田哲人 1試合に3盗塁とかしたり。太もも痛くならないのかなと思いますけどね。

 

鈴木誠也 めちゃくちゃ速いんで、羨ましいなと思ってます(笑)

 

村上宗隆 映像で見ても分かるくらいのスライディングの技術。

 

源田壮亮 スピードが落ちないので。スライディングも速いし上手いし。

 

山岡泰輔 色んなスライディングを見ている気がします。

 

井上晴哉 走塁はアイツしかいないんじゃないですか。多分100分の100でしょ。周東選手です。

 

坂本勇人 周東ですね。スゴいです。祐京。

 

西川遥輝 単純に足が速いのが本当に魅力的で。僕も負けたくないなと思いますけど、やっぱり周東くんじゃないですかね。

 

周東祐京が63票で2年連続の受賞となった。

 

 

1位に選ばれた周東の言葉

スタジオ出演しています。

 

今の気持ちは?

周東 とても嬉しいです。多く足の速い選手がいる中で今年も選んでいただけて光栄ですし嬉しく思います。

 

球界のトップ選手たちが注目するのは周東のスイッチスライディング。周東は左右のどちらの足を伸ばしてもスピードが緩まないスライディングができる。

 

スイッチスライディングを身に付けた経緯

周東 今まではずっと片方でしか出来なかったんですけど、高校時代に周りに人たちが僕と逆の足を伸ばしてもスライディングをしていたので、ちょっとやってみようかなと思ってやってみたら出来てしまいました。

 

改めてスイッチスライディングの利点は?

周東 やっぱり足が合わない時に合わせなくていいので。歩幅が合った方でスライディングができること。

 

ベースカバーをする相手選手の動きを足を変えている?

周東 今年は野手の動きを見て変えれました。

 

走塁部門ランキング
1位 周東 祐京 63票
2位 増田 大輝 12票
3位 近本 光司 10票
4位 和田康士朗 4票
5位 西川 遥輝 3票

 

以上です。

今年は記録も塗り替えた。
おすすめの記事