2018年2月に放送された「猛虎キャンプリポート」という番組内で元阪神の掛布雅之と朝日放送の中邨アナと元阪神でスカイAディレクターの福家雅明と共に語っております。

 



中邨 宜野湾です。

 

掛布 DeNAもホテルの横にグランドがありますからね。歩いて行けますから。

 

中邨 なるほど。ある意味、練習三昧でいける。

 

掛布 そうなんですよね。

 

福家 ウィーランドがいいんですよね。

 

中邨 そして筒香。

 

掛布 筒香については心配ないんじゃないですか。

 

福家 やっぱり筒香とロペス。

 

中邨 はい。我々、高校野球の中継をやっていてアンケートって全部取るんですが。どの選手に憧れますかって聞くんですが、昔はもうほとんどが掛布雅之さんでした。本当に。

 

掛布 いえいえ(笑)

 

中邨 最近は筒香選手ってのがね。

 

掛布 あーなるほど。

 

中邨 間の時代では阿部慎之助選手だったりがありましたけど。

 

掛布 まあ、彼の打力・ホームランってのは魅力ありますよね。そしてあのスイングの速さね。迫力がありますよね。

 

中邨 はい。

 

福家 内野で宮崎がサードで2017年の首位打者。倉本がセカンドをやったら新外国人いらないように思いますけどね。

 

中邨 はい。もうロペスのファーストというのは動かないでしょう。

 

掛布 はい。

 

中邨 さあ、投げる方。

 

掛布 左の4枚は脅威だと思いますよ。

 

中邨 右の井納、ウィーランドに加えて左4枚。

 

掛布 はい。左が4枚いるわけですから。それで大和が言っていたんですけどね。

 

中邨 はい。

 

掛布 「良い意味で緩い」と。これは変に取ってほしくないんですけど若手がある程度自由に元気良く野球をやれる環境をラミレス監督が作ってくれていると。

 

中邨 ラミレスイズムですかね。

 

掛布 非常に大和自身がやりやすい球団だということを言っていましたので。

 

中邨 なるほどね。

 

掛布 大和が野手の中で1番年上になるんですって。

 

中邨 あ!そうなんですかぁ。

 

 

【ここでドラフト1位ルーキーの東投手の映像が流れる】

 

福家 案外、小さいんですよね。東投手は。

 

中邨 そうですね。上背がそうあるわけではないんですよね。150キロを超えるボールを投げる持ち主でもあります。非常にキレのいいボールを投げるということで注目されています。

 

掛布 こうやって見ると小さいけど僕がブルペンで見た時にそんなに小さく感じなかったんですよ。

 

中邨 それはオーラというやつなんでしょうか(笑)

 

掛布 けっこう横はあるんですよ。腰の太さが。

 

中邨 はいはい。

 

 

以上です。

いいチームに仕上がってきていますね。横浜も優勝候補の一角なのは間違いないですね。

おすすめの記事