201955日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で先発し、プロ入り初完封の埼玉西武ライオンズの今井達也のピッチングについて、そして秋山翔吾の状態について元近鉄西武の金村義明、元日ハムの岩本勉、中日で監督をしていた谷繁元信がフジアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の今井の投球内容

9130被安打3 奪三振5 与四球4 失点0

今季42敗 防御率3.92(5/5の試合終了時点)

 

 

今井と秋山のヒーローインタビューの一部

今井 点を取られるまでは9回まで行くつもりだったので、何とか投げきれて良かったと思います。初めて9イニング投げたことはこれからの自信になると思いますし、またこれからいいピッチングを続けられるように頑張りたいと思います。

 

秋山 4月があれだったんで、何とかしなきゃいけないという思いもありますし、何とか打席の中で仕事ができるようにというのは心掛けてやってます。今井がよく頑張ってくれたんで、このままの勢いで明日も勝ちたいと思います。

 

 

今井について

アナ 今井投手、見事なプロ初完封です。

 

岩本 そうですね。谷繁さん、先週もプロ野球ニュースで彼の粘りについて触れたんですけど、今日もいいピッチングしましたね。

 

谷繁 はい。良くなってきましたね。それで辻監督が「とにかく1年間ローテーションで使い続ける」と言ってましたしね。

 

岩本 はい。

 

谷繁 こうやって長いイニングを投げられるようになると、どんどん投げるスタミナも付いていきますからね。

 

岩本 それと工夫も見られるんですよね。いわゆる開きの早い部分があったんですけど、一度足を上げたときに目がキャッチャーの方に向き過ぎないように、横を向いてる時間を一拍置いてから投げるようにとか。彼なりの工夫もあるんですよね。

 

谷繁 何となく岸に似てるんですよね。

 

岩本 なるほど。参考にしている部分があるかもしれませんね。

 

 

秋山について

この日の秋山の打撃内容
1打席目 ライトホームラン
2打席目 ライト前ヒット
3打席目 ライト2塁打
4打席目 サードゴロ

 

アナ そして打っては秋山選手が3安打でグングン調子が上がってきていますよね。

 

岩本 そうですよね。金村さん、調子が上がってきました。

 

金村 ようやくですね。4月はちょっと信じられないぐらいのスランプに陥っていましたからね。

 

5/5時点
3・4月25.23219
5月5.52646

 

岩本 はい。

 

金村 これからはガンガンいくでしょうね。いい当たりじゃなくてもヒットになると全然変わってきますからね。

 

岩本 ライオンズのリードオフマン、またはポイントゲッターとして色んなところで活躍してほしい選手ですからね。

 

 

以上です。

今井がこれから投手陣を支えていきそうです。
おすすめの記事