201961日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦でプロ入り初完封で3勝目をあげた横浜DeNAベイスターズの上茶谷大河のピッチングについて元横浜の平松政次がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



この日の上茶谷の投球内容

9121被安打4 奪三振6 四死球3 失点0

今季33敗 防御率3.90(6/1の試合終了時点)

プロ入り初完封

 

上茶谷のヒーローインタビューの一部

9回のマウンドに向かう心境

上茶谷 前回登板では9回に打たれてしまったので、今日は9回にもう一回気持ちを引き締めてマウンドに向かいました。

 

―この日はガールズフェスティバルで女性ファンに向けて

上茶谷 昨日に引き続き、お肌のケアをしっかりして寝てください!

 

 

平松が語る

アナ DeNAがヤクルトに勝利。ヤクルトは16連敗でした。初完封で上茶谷は最高の日、一生忘れられない日になったと思います。平松さん、見事なピッチングでしたね。

 

平松 開幕ローテから投げて3連敗で始まって、最近はポンポンと勝って、やっと本来のコントロールのいい、ストレートの伸びのいい、やっと上茶谷が持っている本来の力が出ましたね。

 

アナ 試合後に三浦大輔ピッチングコーチにお話を聞いたんですが、「先週からの1週間を大事に過ごせ」と。それで「最後の3つのアウトを取ることがいかに難しいかを改めて考えてみろ」と伝えたそうです。

 

平松 まあ色々と投げるために勉強してね。もともと力は持っているんで、これからも勝っていくでしょうから二桁勝利もいくんじゃないでしょうかね。

 

アナ そうですね。

 

 

以上です。

夏場をうまく乗り切れば二桁いけそうですね。
おすすめの記事