2019813日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日の埼玉西武ライオンズvs.オリックスバファローズ戦で起こった乱闘について元横浜の平松政次、楽天で監督をしていたデーブ大久保、元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



シーン

①1回表に西武の先発斎藤が先頭打者のオリックス福田に少しユニフォームにかするぐらいのデッドボール。

②3回表に西武の斎藤がオリックス後藤の背中に直撃のデッドボール。

③4回表に西武の2番手森脇がオリックス若月にデッドボール。これは若月が少し肘を出しているような感じ。この死球で若月が森脇に詰め寄り乱闘に発展しオリックスの佐竹学コーチが退場に。ここで警告試合が宣告される

④4回裏にオリックス田嶋が西武森の肘に直撃のデッドボール。警告試合なので田嶋が退場となる。

⑤9回表に西武の平良がオリックス福田に右腕に直撃のデッドボール。これも警告試合なので平良が即退場となる。

 

 

デーブ、平松、野村弘樹が語る

この日までのこのカードの死球
西武 vsオリで与えた死球14
オリ vs西武で与えた死球4

 

アナ 西武がオリックスに勝ったんですけど、乱闘がありましたね。

 

野村 そうでしたね。デーブさん、今日西武が3つデッドボールを当ててるんですね。

 

大久保 はい。

 

野村 それで2つ目のときに西村監督がちょっと出て来て、そして3つ目のデッドボールになったときに乱闘という形になったんですけども振り返ってみてどう思いますか?

 

大久保 ハッキリ言って3つ目の若月のやつは来たらいくぞってイチャモンつけてるようなもんですよね。

 

野村 そうですよね。

 

大久保 喧嘩売ってるようなもんだから、その後に自分で自分の首を絞めたようもんですよね。

 

野村 はい。

 

 

大久保 ライオンズは当てたときにピッチャーは謝ってるじゃないですか。それで3つめの若月のやつは肘まで出して当たってんだから、これはみっともないですよ。そして試合はオリックスが負けてんだからカッコ悪くて仕方ないでしょ。

 

野村 そうですね。でも、西武はオリックスに対してデッドボールが多いみたいなんですよ。

 

大久保 うん。

 

野村 だけど、故意か故意じゃないかってバッターは大体分かるもんじゃないですか。

 

大久保 当然分かります。だから、若月のやつは自分から肘を出して当たりにいってるから恥ずかしい。

 

野村 はい。

 

大久保 それで警告試合になって自分のピッチャーが退場になっちゃってるもんだから。

 

野村 当てたライオンズのピッチャーは当てた後に頭を下げてるわけですからね。

 

大久保 そうです。あんな若いピッチャーなんだからストライクにいくわけないでしょ。

 

野村 少しシュートかフォークボールか抜け気味のボールでしたからね。

 

大久保 変化球ですからね。2球も3球も真っ直ぐが頭の方に行ったら喧嘩になるのは分かりますよ。変化球でデッドボールなら「ありがとう」って言って1塁に行けって話ですよ。

 

野村 まあそうですね。

 

 

大久保 郭泰源なんて上手だったのはフォークを顔の方に投げてたんです。フォークだからってことで。(※変化球だから当たっても大したことないって意味だと思います)

 

野村 はい。

 

大久保 だから相手も文句が言えないから。

 

野村 すっぽ抜けだと。

 

大久保 そう。

 

野村 平松さんはいかがですか?

 

平松 ピッチャーはデッドボールを意識して投げるなんてことはまずあり得ない。

 

野村 はい。

 

平松 99100%近くであり得ないんだけど、こうやって乱闘するってことはみんな生活がかかってるから。バッターは当てられたくない。それでピッチャーは厳しいボールを投げる。その中でデッドボールが生まれるんだけど、今日のボールなんかはそんなに厳しいボールで当たってるわけじゃないんだけどね。

 

野村 はい。

 

平松 ピッチャーは謝ってるんだから、バッターもそこで我慢しないといけないと思うんだよね。まあこれはピッチャー出身だからということでピッチャーの味方をするわけじゃないんですよ。

 

野村 はい。

 

 

平松 さっきも言ったけど、ピッチャーは当てようと思って投げることはまずない。野村さんもピッチャーだったけど、そういうのはなかったでしょ?

 

野村 ないです。

 

平松 そうだよね。それをバッターが分かってくれれば乱闘が少なくなってくるんじゃないかなと思いますけどね。

 

アナ 両チームの監督のコメントが入ってきています。オリックスの西村監督は「当てられ過ぎというところ。当てられたことに関してはここで喋るつもりはありません」と。そして西武の辻監督は4つも当ててしまいプロとして恥ずかしい。申し訳ない」と。

 

野村 まあ警告試合になった場合のその後というのは、審判に判断を任されるらしいんですね。

 

平松 うんうん。

 

パ・リーグ・アグリーメント
警告試合が宣告された場合、その後の全ての死球を退場とするものではなく、故意性や悪質性が無いと審判が判断すれば退場処分にはならない

 

野村 だから今日は警告試合が宣告された後にオリックス田嶋と西武の平良がデッドボールで退場になったんですけど。

 

この日の退場者
佐竹学コーチ 暴力行為
田嶋大樹   警告試合宣告後の死球
平良海馬   警告試合宣告後の死球

  

平松 警告試合が宣告されて当たったら、もう即退場ですよ。

 

野村 はい。そういうことですね。

 

 

以上です。

オリックスは当てられ過ぎなんで怒るのもよく分かりますけどね。
おすすめの記事