2019920日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日の試合で3位東北楽天ゴールデンイーグルス、4位千葉ロッテマリーンズが共に負けました。残り数試合のこの2チームのAクラス争いについて元横浜の高木豊、元中日の立浪和義、横浜で監督をしていた大矢明彦がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



アナ 楽天とロッテは惜しい敗戦でした。

 

高木 Aクラス争いをしている2チームですね。これどうなりますかね。

 

アナ 確認していきましょう。

 

CS進出争い(9/20の試合終了時点)
楽天  残り5試合 3勝2敗で勝率.504
ロッテ 残り4試合 4勝0敗で勝率.511

 

高木 大矢さん、楽天が32敗で勝ち上がり。ロッテは負けられない状況になりました。

 

大矢 そうですね。まあ・・・これはやってみないと分からないんじゃない。

 

高木 そうですね()

 

大矢 ゲームの内容がしっくりこないんですよね。頑張ればもうちょっといいゲームできるのになって両チームがそんな感じなんですよね。

 

高木 そうなんですよねぇ。立浪さん、この2チームなんですけど残り試合は当たるチームを考えるとこうなんです。

 

9/202122232426
楽天5LLLSBL
ロッテ4オリFFL

 

高木 当たるところでかなり変わってくる状況だと思うんですよ。

 

立浪 そうですね。でも、ロッテの場合はもう1敗もできないというのはかなりのプレッシャーですよね。

 

高木 やっぱりその星勘定というのはやってる選手からするとかなりのプレッシャーになりますよね。

 

立浪 なりますよね。あんまり競ったところで経験がない投手が投げたり、野手も経験が少ない選手もいると思いますから。

 

高木 今日勝ってたら順位がひっくり返ってたんで逆のパターンもあったんですよね。

 

立浪 まあこういうところで試合をしていい結果が出たときに、これがまた力に変わりますからね。

 

高木 そうですね。これは本当にどうなるか分からないですね。

 

 

以上です。

楽天が有利。
おすすめの記事