202072日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で負けてしまい早くも10敗目、シーズン100敗ペースで勝てない阪神タイガースの現状について元横浜の高木豊と元日ハム阪神の片岡篤史がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



チーム成績
チーム打率  .201(12球団ワースト)
チーム防御率5.38(12球団ワースト)
シーズン100敗ペース・・・

 

稲村 阪神は中日に敗れて12試合で早くも10敗目となりました。

 

高木 うーん。片岡さん、セ・リーグの借金を全部阪神が丸抱えになっちゃったんですよ。

 

片岡 本当ですね。

 

高木 はい。どうしましょう?

 

片岡 うーん・・・先発はけっこう試合を作ってるんですけど、中継ぎ以降で失点を重ねたり、チャンスはあるんですけど、なかなか得点になる1本が出ないという、やっぱり連敗している時のパターンにハマっていると言いますかね。

 

高木 そうですよねぇ。最終回のチャンスでも近本が送りたい時に送れなかったし。

 

片岡 今日なんかはまさにそのような試合でしたよね。なんとかしてゴロを転がしたいという気持ちは出てるんですけど、結果としてショートフライになってしまったりですよね。

 

高木 そうですよね。なんか救世主的な人っていうのは見当たらないですか?こいつはムード持ってるぞっていうような選手。

 

片岡 ラッキーボーイですよね。今日は北條、上本、高山の3人をスタメンで使ってるんですけど、なかなか状態が良い選手がいない中でね、何とかしていかなきゃいけないというので色々やってるんですけどね。恐らく非常に苦しいと思うんですよね。

 

高木 そうですよねぇ。

 

片岡 スタメンを見てても苦しんでるというか、迷っているというのがスゴく分かりますね。

 

稲村 ラッキーボーイが出てくるとね。

 

高木 何かが出てくるといいですよね。

 

 

以上です。

現状は色々とヤバいチーム状態です。
おすすめの記事