202072日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦でサヨナラ打を放った北海道日本ハムファイターズの野村祐希について、そして今季初ホームランを放った清宮幸太郎について元横浜の高木豊と元日ハム阪神の片岡篤史がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



野村のヒーローインタビューの一部

―サヨナラの場面について

野村 とにかく思い切っていくことだけを考えていたので、それが結果に繋がってくれて、とても嬉しかったですし、スゴい喜びながら走ってました。

 

―プロ初ホームランについて

野村 その前にエラーをしてしまったので、やっぱりバットで返すしかないっていう気持ちで、とにかく食らいついていこうという気持ちが一番良い結果に繋がってくれたので良かったです。スゴくいいピッチャーから打てたので、次も自信にして、思い切ってやっていきたいなって思います。

 

 

野村について

この日の野村の打撃内容
1打席目 レフトホームラン(打点1)
2打席目 レフト前ヒット
3打席目 空振り三振
4打席目 センターフライ
5打席目 センター2塁打(打点2)
シーズン打率.216(7/2の試合終了時点)

 

稲村 日本ハムがソフトバンクにサヨナラ勝ちを収めました。片岡さん、この試合の熱視線はどちらになりますか?

 

片岡 やっぱりプロ初ホームランにサヨナラヒットの野村選手ですよね。

 

稲村 はい。

 

片岡 ヒーローインタビューでも言ってましたけど、エラーした後にホームラン、そしてサヨナラヒット。今日は素晴らしい活躍をしましたよね。

 

高木 普通はああいうエラーの後だと、若手はシュンとなりますよね。

 

片岡 簡単に「バットで取り返す」と言いますけど、なかなか出来ないんですよね。

 

高木 出来ないよね。

 

片岡 ホームランもカーブを2球ファウルにした後の真っ直ぐを仕留めたんで、非常に内容のあるホームランだと思うんですよね。

 

高木 そして肘を畳んで上手い打ち方をしましたよね。

 

片岡 背番号がピッチャーに全く見えないんでね、非常に肘の畳み方が上手いですよね。

 

高木 なるほどねぇ。

 

稲村 まだまだこれからの選手ですよね。

 

高木 素晴らしい。

 

 

今季初ホームランの清宮にについて

この日の清宮の打撃内容
1打席目 見逃し三振
2打席目 ショートフライ
3打席目 ショートフライ
4打席目 ホームラン
5打席目 ファーストゴロ
シーズン打率.100(7/2の試合終了時点)

 

稲村 そして注目したいのがもう一人。片岡さん、清宮選手に今シーズン第1号のホームランが出ました。

 

片岡 そうですね。ホームランの打席では3ボールからファウルを1球してからのホームランなんですよね。

 

稲村 はい。

 

片岡 その前の打席でも3ボールから1球ファウルにして高めに手を出してショートフライに倒れたんですよね。

 

高木 はい。

 

片岡 やっと清宮らしいと言うんですかね。非常にコンパクトにパンチショットのような感じで打ってますけど、これでも左中間の深い所まで飛ぶんでね。やはり長打を期待されているんで、大振りになりがちですけど、来るボールをしっかりとジャストミートしていけば。ある程度のホームランの数も増えていくと思うんですよね。

 

高木 これ1本のホームランで清宮はちょっと変わってきますかね?

 

片岡 先日、1本ヒットが出たんですけど、 今日 ホームランが1本出てね、野村・清宮という若い2人でなんとかチームを変えていきたいですよね。

 

高木 盛り上げてほしいですよね。

 

 

以上です。

野村と清宮は期待の星ですね。
おすすめの記事