2021年3月8日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2020』でオープン戦序盤、ホームランを放った阪神タイガースのドラフト1位ルーキーの佐藤輝明と大山悠輔について元中日の谷沢健一と元横浜の野村弘樹がフジテレビアナウンサーの黒瀬翔生と共に語っています。

 



佐藤について

佐藤輝明のオープン戦成績(3/8の放送時点)
3試合 打率.273 本塁打1 打点1

 

アナ 阪神で気になる選手はいますか?

 

谷沢 やはり佐藤輝明のパワーね。フォームを見ると軸足に打てる要因があるんですよね。

 

アナ 軸足に。

 

谷沢 えぇ。軸足が半身(はんみ)の姿勢で打ってるんですよ。すぐに軸足の踵が上がらない。だからボールを引き付けられる。それで腰や下半身の力が非常に溜められる。背筋力も強いしね。そういう意味では阪神に久しぶりに現れた長距離ヒッターですね。

 

アナ ほぉー。規格外のパワー。

 

谷沢 うん。だから大山に加えてこの佐藤輝明の3、4番がもしかすると構成されるかもしれない。

 

アナ おぉぉ。

 

谷沢 佐藤のオープン戦の第1号ホームランも擦った当たりだったけど逆方向のテラスに入りましたからね。だから甲子園の浜風を利用すれば甲子園でもホームランが出るんじゃないの。

 

アナ 期待ですね。では、野村さんはピッチャー目線でこの佐藤選手をどう見ていますか?

 

野村 まあ、風格ですよね。ルーキーとは思えないんですよね、体つきも含めて。だから大山と含めて3、4番なのか4、5番なのか分かりませんけどクリーンアップを打つでしょうから。

 

アナ はい。

 

野村 この佐藤が今年全143試合に出ることができれば、どれぐらい結果を残すのか。非常に楽しみな選手ですよね。

 

アナ ルーキーイヤーから期待です。

 

 

大山について

大山のオープン戦成績
3試合 打率.222 本塁打1 打点1

 

アナ そして谷沢さん、佐藤選手に刺激されたのか大山選手にも一発が出ました。

 

谷沢 SB高橋礼から11球粘った末にちょっと浮いたシンカーに体を開かずにしっかりと踏み込んで、踏み出した足にもゆとりがありますしね。今年もホームラン30本ぐらいは期待できますね。

 

アナ 昨年も28本打ってますからね。

 

谷沢 はい。まあ、大山にとっては佐藤輝明はいい刺激ですよ。

 

アナ そうですよね。

 

谷沢 ルーキーがこうやって成長すればするほどね。

 

アナ はい。

 

谷沢 外国人だってウカウカできないよ(笑)

 

アナ そうですね。

 

 

以上です。

この2人が阪神を引っ張るんでしょう。
おすすめの記事