2021年6月4日vs福岡ソフトバンクホークス@甲子園の阪神・矢野監督の試合後のコメントです。

 



試合展開

阪神 青柳―藤浪

福岡 石川大関

 

阪神は初回に北條と大山のタイムリーで2点先制。2回裏には近本2点タイムリーで4点差とする。更に6回裏に佐藤のタイムリーで5点差とする。8回表に阪神先発の青柳が捕まり栗原にソロホームランを浴び4点差となる。しかし、阪神は9回表に大山がソロホームランを放ち再び5点差。最後は藤浪が締めて6-1で阪神の勝利。

 

 

矢野監督の試合後のコメント

8回1失点の先発青柳について

矢野 ただ投げているだけではない。相手と場面を見ながらしっかりと投球できていた。まあ、9回続投は考えていなかった。

 

―9回に登板した藤浪について

矢野 岩崎も抹消して今シーズン初めての中継ぎ登板でいいボールもいっていた。非常に良かった。

 

―抹消の岩崎について

矢野 疲れを取るためのオーバーホール的な抹消だ。

 

 

以上です。

久々に接戦じゃなかった。
おすすめの記事