202073日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs福岡ソフトバンクホークス戦で今季3度目の先発登板したものの調子が上がって来ない北海道日本ハムファイターズのエース有原航平のピッチングについて元横浜の平松政次と野村弘樹がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



この日の有原の投球内容
8回101球 被安打9 奪三振2 四球0 失点4
5回まで無失点も開幕3連敗・・・

 

アナ 日本ハムがソフトバンクに敗れました。

 

野村 平松さん、心配なのがエースの有原です。3連敗中。

 

平松 うん。昨年は沢村賞候補で獲れませんでしたけど、15 勝くらいした実力者ですからね。

 

野村 はい。

 

平松 今年のピッチングを見ていると、少し力が入ってない。

 

アナ 力が入っていない?

 

平松 うん。体が出来上がってないように見えますね。力感がないんですよ。

 

野村 はい。

 

平松 だから本来の有原はもっともっと速いボールを投げるし、このピッチャーはやっぱりストレートで相手バッターを牛耳るぐらいのものを持ってますんでね。そういう部分がまだ出来てないような気がする。

 

野村 なるほど。まあ、ちょっとしたところなんでしょうけどね。

 

平松 そうですね。

 

野村 そのちょっとした部分。少し浮いたところだったりを捉えられてる感じですもんね。

 

平松 そうだね。バレンティンに打たれたボールなんて「打ってください」っていうスライダーですからね。

 

野村 抜けてしまったスライダーですもんね。まあ、日本ハムとしてもエースが勝ってこそ波に乗って行けるでしょうから、有原の奮起がチームにとって大事になってくると思いますね。

 

 

以上です。

勝ててないというのも精神的にツラいかもしれませんね。
おすすめの記事