2018年7月20日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.広島との首位攻防の天王山の1戦目で読売ジャイアンツの先発は山口俊でした。なぜ菅野智之を初戦に投げさせなかったのかについて元横浜の平松政次、楽天で監督をしていたデーブ大久保、元横浜の斉藤明雄がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



【2018年7月の菅野の登板とこの日の先発】

7/6 金曜日 中7日 広島戦 8回119

7/14 土曜日 中7日 オールスター 2回33

7/20 金曜日 山口俊 広島戦 1戦目

7/21 土曜日 中7日 広島戦 予告先発

 

 

大久保 ジャイアンツが天王山の初戦で菅野がいかなかったじゃないですか。

 

平松 そうなんですよ。

 

大久保 これはどうなんですか?

 

平松 ん~(笑) 本来は今日は菅野でいって8連勝をして4ゲーム差にして追い掛けるということでエースを投げさせても良かったんだけど、何でかな・・・というね。

 

大久保 これはオールスターでよくピッチャーの人に聞くのは2イニングを投げるのも5イニング投げるのも一緒でオールスターでは2イニング投げちゃったんで、中6日にして2戦目に投げようと考えたのか、ピッチャーってそんな変わります?

 

平松 いやぁ、そんなには響かないと思うんだけどねぇ。

 

大久保 うーん。

 

平松 やっぱり、今日の一戦は巨人にとって大事な一戦だったと思うんですよ。

 

大久保 そうですねぇ。

 

平松 追い掛けるチームにとって4ゲーム差になるか6ゲーム差になるかは物凄く大きいんでね。

 

大久保 デカイですよね。

 

平松 うん。菅野にいってほしかったなあと我々は思いますけどね。

 

大久保 明雄さんなんかは先発もやられて、ストッパーでも投げられていました。

 

斎藤 はい。

 

大久保 2イニング跨ぎもあったわけですよね?

 

斎藤 もう当然ありましたよね。

 

大久保 そうすると、菅野が登板しなかったのはどう思います?

 

斎藤 まあ、まだシーズンが長いし残り試合があるというのを考えて中6日という普段通りのローテーションに持っていきたいということで、こうなったと思うんですよ。

 

大久保 うーん。

 

斎藤 まあ、オールスターでの2イニングは真剣勝負という形で投げていないと思うんですけど、中6日で菅野らしいピッチングをしてほしいということでこの形になったんじゃないですかね。

 

大久保 なるほど。僕は平松さんが仰るように菅野じゃないかなあと。

 

平松 私はそう思いましたよ。

 

大久保 ですよね。

 

平松 今日は絶対的なエースが出てほしいというね。中5日も中6日もね、33球しか投げていないんだもん。

 

斎藤 でも、コーチになると後のことを考えて何とかいい状態に持っていきたいというのがあるんですよね。

 

 

以上です。

批判一辺倒ではないですね。でも、ここはエースなら投げてほしい試合だと思いますよね。

おすすめの記事