202074日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs広島カープ戦で15安打9得点で快勝した阪神タイガース。その中で1番の近本光司について元中日の谷沢健一、元横浜の高木豊、元巨人の松本匡司がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



アナ 阪神が広島に勝利。しかも15安打9得点の快勝。2試合くらいに分けたら良かったぐらいでした。非常に猛打爆発の阪神タイガースでしたが、その阪神打線について谷沢さんはどうご覧になりますか?

 

谷沢 いやぁ、もう本当に打てなかった。だから昨日(7/3)の雨がね、雨で中止になったのが気持ちを切り替える、いい機会だったんじゃないかな。

 

アナ 関西のスポーツ紙も強烈な文字が踊っていて、「どうしようもない」というトーンでしたが、今日の勝ちでようやくホッとできるっていうかね。

 

谷沢 ハハ() それについてはハッキリとは言えないけども() まあ近本が元気になりましたよね。

 

アナ 今日は3安打でした。

 

この日の近本の打撃内容
1打席目 セカンド内野安打
2打席目 センター犠牲フライ(打点1)
3打席目 ライト前ヒット(打点2)
4打席目 レフト前ヒット
5打席目 フォアボール
シーズン打率.200(7/4の試合終了時点)

 

谷沢 昨日、雨で中止になったんだけど、室内の練習場で随分と福留からバッティングのアドバイスを色々と受けたらしいね。

 

アナ  そうなんですよ。実はその近本に福留からの指導についてコメントがありました。「技術ってのはそんなに変わらないと思うんですけど、気持ちで動き方も変わるんです。昨日の練習は良かったなと本当に思ってます」と。松本さん、短い時間だったそうですが随分と福留選手から刺激を受けたと。

 

松本 ちょっとしたヒントが大事だと思うんですよね。

 

アナ はいはい。

 

松本 それによってバッティングが変わる時ありますからね。今日なんかも見事ですねですね。

 

アナ 豊さん、やっぱり近本が元気にならないと全体が活気付かないと。

 

高木 そうですねぇ。やっぱり1番打者の調子が悪いと、チーム全体の出塁にも影響してくるじゃないですか。そうなるとなかなか点が入らないですよね。

 

アナ そうですね。

 

高木 だから近本が3安打したのは大きいと思いますね。

 

アナ そしてそんな中で福留選手から教わったほんのちょっとのヒントが役立ったと。

 

高木 そうですね。もう打撃コーチは立つ瀬がないですよね。

 

アナ そうか(苦笑) 谷沢さん、福留選手は半ばコーチ役ってのも買って出ていますよね。

 

谷沢 まあ外国人があれだけ出てるからね。でも、福留のアドバイスというのは近本にしてみれば良かったのかもしれないね。最近の近本をずっと見ていたんですけどね、ダメな時は下半身と上半身が一緒に出て来るんだよね。

 

アナ なるほど。

 

谷沢 足を上げて踏み込む時にもう少しゴムのように上半身と下半身が逆方向に引っ張り合うようにしないとね。今日なんかはいい形で打ってましたよね。

 

 

以上です。

近本が打てば少しは良くなってくるかもしれません。
おすすめの記事