2018年5月20日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.阪神戦で今季6試合目の先発登板で2勝目をあげた中日ドラゴンズの松坂大輔の投球を元横浜の平松政次、横浜で監督をしていた大矢明彦、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの久代萌美と共に語っています。

 



【松坂のヒーローインタビューの一部】

松坂 1勝目あげてから、また2勝目がまたナゴヤドームなんですけど、今日もたくさんの人に来てもらって更に気持ちがいいですね。(2安打については)監督からもバッティングを期待されて獲ってもらったので、やっと打てて良かったですし、ここ何日も(横浜高校の)後輩の柳が先にヒット2本を打っていたんですけど毎日のように「松坂さん、僕2本打っています」と言われるので、やっと追い付けて良かったです。ピッチャー陣の熾烈なヒット争いにも注目して見てもらえたらと思います。

 

【この日の松坂の投球内容】

6回91球、被安打3、奪三振7、四死球1、失点1

今季2勝3敗 防御率3.08 (5/20の試合終了時点)

 

 

アナ 松坂投手、投打の活躍で見事な2勝目です。

 

岩本 コメントにもゆとりが出てきましたね。大矢さん、まずピッチングなんですけど今シーズンの松坂のピッチングはどう見られていますか?

 

大矢 もう自分で手応えを感じつつありますよね。今日はカットボールがスゴく冴えて、これはもう自分で自信を持って投げているんでね。こういう球が見つかったのが良いピッチングに繋がっていると思いますね。

 

岩本 なにかモデルチェンジした松坂がマウンドに立っている印象を受けますよね。

 

大矢 そうですね。

 

岩本 平松さんはいかがですか?

 

平松 まあ、松坂と言えば150キロ以上のストレートというのがイメージチェンジしましたね。

 

岩本 そうですね。

 

平松 それで活路を見出したというか、こういう事がしっかり出来ればこれから楽しみです。

 

岩本 (6回表に三振で仕留めた時の)福留へのインサイドへのシュート、チェンジアップ系ですかね。あれもコントロールされていましたよね。

 

平松 ですね。

 

 

アナ そして、バットでも2安打と大活躍でした。

 

【この日の松坂の打撃内容】

1打席目 ライトフライ

2打席目 レフト前ヒット

3打席目 レフト前ヒット

 

 

岩本 元祖二刀流と言えば平松さんですよ。

 

平松 そんなことはないけど(笑)

 

先日、平松の現役時代の打撃成績を少し特集していた

 

岩本 バッターの松坂をどう見ますか?

 

平松 松坂も私もそうなんだけど、投げると同様に打つ方が好きでね。それはもうホームランを打った時なんかは勝利投手よりも嬉しいと思うぐらい打つ方に興味を持っていましたんでね。松坂も一生懸命に練習をしていると思いますよ。

 

岩本 はい。

 

平松 いい打ち方をしていますもんね。

 

岩本 そうですよね。

 

アナ ちなみに今日(5/20)までのピッチャーの最多安打争いはこうなっています。

 

広島 岡田3、ジョンソン2、中村2

巨人 菅野4、山口俊4、田口2

DeNA ウィーランド2、平良2

中日 松坂2、柳2、ガルシア2

阪神 秋山2、メッセンジャー2

ヤクルト ハフ2、ブキャナン2

 

 

岩本 うわー。僕はパ・リーグ出身でこういう事に関心を持ったことがなかったんですけど、セ・リーグでも冗談からの発信かもしれませんが、こうやってチーム内で先ほど松坂選手のコメントでありましたけど、これはチームの戦力としてどんどんレベルアップすることもいいかもしれませんね。

 

 

以上です。

松坂が投打に活躍しました。松坂のヒットはレフトに痛烈な当たりでした。完全にプルヒッターのバッティングで強打者という感じがしました。打者でも才能があると言われていましたけど、今でも打者に専念してもいけるかもしれません。

おすすめの記事