2018年11月19日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」で2018年シーズンで引退し、2軍監督に就任した松井稼頭央が自身の原点であるPL学園時代について語っています。野村弘樹、高木豊、片岡篤史、そしてフジテレビアナウンサーの小澤陽子と共に語っています。

 



アナ プロ入り前のことを少し振り返ってほしいのですが、PL学園ですよね。

 

松井 はい。

 

野村 我々、僕とか片岡さんと6つ学年が下になるのかな。だから稼頭央の1つ上が?

 

松井 今岡さんですね。

 

野村 更にその1つ上が?

 

松井 坪井さんですね。それで僕の1つ下がサブロー。

 

野村 あぁ、ロッテのね。

 

松井 それで2つ下が福留ですね。

 

野村 なるほど。そう考えたらその前後の5年間はスゴいメンバーですね。

 

松井 はい。

 

野村 じゃあ、スゴいメンバーとやれたPL学園の経験は良かったね。

 

松井 本当に良かったです(即答)

 

野村 いや、僕の方を見てかしこまって言われてもね(笑)

 

片岡 PL以外に進学することも考えていたの?

 

松井 はい。少しお話を頂いていた学校もあったんですけど。

 

片岡 うん。

 

松井 だからPLからお話が来ているとは思ってなかったんですよ。

 

片岡 うん。

 

松井 でもPLで野球をしたいというのも思っていましたし、実際にお話を頂いてお世話になることになったんですけど。

 

高木 PLに入ってみてどうだった?PLの色んな情報があったと思うけど。

 

松井 ありましたけど、でもPLを経験したんでプロに入ったら楽でしたね。何もかもが。

 

高木 (片岡と野村を指差して)こういう先輩がいるんだもんね。

 

一同 (笑)

 

松井 いやいや(笑) 練習も寮生活もなんですけど。

 

高木 寮生活と練習でどっちが大変だった?

 

松井 あー・・・。

 

野村 ツラさの加減が違うよね。

 

松井 違いますね。でも、1年生ってそんなに練習ができないじゃないですか。

 

高木 うん。

 

野村 でも1年生の頃からメンバーには入っていたんでしょ?

 

松井 入れて頂きました。

 

野村 それスゴいよね。

 

松井 ウエイトとかも使わせて頂いたり。

 

野村 1年の頃から?

 

松井 はい。使っていいと許可も頂きまして。

 

野村 それは先輩から?

 

松井 はい。

 

野村 マジで?

 

松井 はい。でもなかなかウエイト場には先輩方がおられるので行けなかったですけど、使っていいと言われても行けなかったです。

 

野村 行けないよね。

 

松井 はい。

 

片岡 野村さんはウエイトなんかしたことないでしょ?

 

野村 したことない。

 

片岡 まだ年代的にウエイトがね。

 

野村 自分らの頃もウエイトルームあったじゃん。

 

片岡 あそこは休憩する場所やった。

 

野村 そう。休憩するところ。隠れる所だったよね。

 

片岡 そうそう。

 

野村 1年の頃にウエイトやるなんて思いもしなかった。やっぱ6年の間にちょっと変わったのかな?

 

片岡 うん。

 

 

以上です。

PLは色々とありそうです。

おすすめの記事