202094日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で2打席連続ホームラン、そして史上108人目となる通算200号ホームランを放った東北楽天ゴールデンイーグルスの浅村栄斗のバッティングについて元中日の立浪和義、元横浜の野村弘樹、元中日の井端弘和がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



浅村のヒーローインタビューの一部

浅村 200号というのは忘れてましたけど、ホームに帰った瞬間にアナウンスされたんで、それを聞いて嬉しかったです。今日の試合をキッカケに、また気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。

 

 

浅村を語る

この日の浅村の打撃内容
1打席目 ライトフライ
2打席目 センターホームラン
3打席目 センターホームラン
4打席目 センターフライ
シーズン打率.286(9/4の試合終了時点)
通算200号は史上108人目!

 

アナ 楽天がオリックスに勝利しました。浅村選手は2打席連続ホームラン、そして通算200号でした。野村さんは浅村選手をどう見ましたか?

 

野村 僕が見る限りではコンパクトに見えるんだけどフォローが大きく見えるんですよね。立浪さんはどう見てますか?

 

立浪 まず強く振るためのバックスイングが非常にゆったりとしてますし、自分が打ちたいポイントまでボールを呼び込んで打つのでしっかりとしたフォロースイングができますよね。

 

野村 うーん。

 

立浪 あとはライトにもレフトにもセンターにも、どこの方向にも長打が打てるというのが素晴らしいですよね。

 

野村 なるほど。井端さんは200号を打った浅村選手についてはいかがですか?

 

井端 素晴らしいですね。立浪さんが言われた通り、ゆったりしたフォームからのスイングですよね。今日のはちょっと上がり過ぎたのかなと思っても十分に飛距離も出てますので、それだけ振れている証拠かなと思いますよね。

 

野村 はい。

 

井端 どんどん調子を上げていってもらいたいですよね。

 

野村 そうですよね。

 

 

以上です。

やっぱり強打者ですよね。
おすすめの記事