2018年11月3日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」で日本シリーズ2018を敗退してしまった広島カープ。その広島カープで頑張った選手について元横浜のOBの高木豊と斎藤明雄がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



セ・リーグ優勝82勝59敗2分、CSファイナル4勝0敗
チーム成績

打率.262、得点721、本塁打175、盗塁95

防御率4.12、失点651、失策83

主な出来事

4月後半以降からずっと首位

大瀬良がエースに成長!最多勝と勝率1位

27年ぶりの地元Vでリーグ3連覇

CSファイナルで巨人をスイープ

 

アナ セ・リーグを3連覇したカープです。豊さん、数字を見て何か感じることはありますか?

 

高木 これは振り返りなんですけど、95個の盗塁をしていて、しつこいようですけど、日本シリーズでは甲斐にやられたなあっていう、残念な数字が残っている感じがしますけどね。

 

アナ そうですね。

 

高木 でも、選手が家族みたいにひとつになって、風のように駆け抜けたシーズンだったかなと思いますよね。

 

アナ なるほど。明雄さん、投手陣では大瀬良というピッチャーが大黒柱になりましたね。

 

【大瀬良の今季の成績】

27試合15勝7敗 防御率2.62

 

 

斎藤 そうですね。シーズン当初はジョンソンの調子もあまり良くなかったですからね。それをよくカバーしました。そして、投げてマウンドから降りてベンチに帰るときに本当に風格が出てきましたね。

 

アナ ゆったりと堂々としていましたね。

 

斎藤 物凄く自信を持ったマウンド捌きが出来た大瀬良がいたんじゃないですかね。

 

アナ はい。

 

斎藤 これ、二段モーションが解禁になってからイキイキして投げている大瀬良がマウンドにいますね。

 

アナ はい。豊さんが選ぶカープのシーズンMVPは丸ということですが。

 

【丸の今季の成績】

打率.306、安打132、本塁打39、打点97、出塁率.468

 

 

高木 まあ、丸かなと思いますね。とにかくコンスタントだったし、まあ出塁率ですよね。

 

アナ はい。

 

高木 4割6分8厘なんてとんでもない数字ですよ。ほぼ2回に1回は出塁するんですから。

 

アナ そうですよね。

 

高木 それを考えるとチームへの貢献度というのはスゴくある選手だなと思いますね。

 

アナ 広島は来季も強そうなんで、他球団も考えて臨まないといけませんよね。

 

高木 ただね、會澤の存在も考えなきゃいけないんですよね。

 

アナ はい。

 

高木 各球団はキャッチャーが打てないので本当に困っているんですよ。

 

アナ なるほど。

 

高木 でも會澤を使ったときには打ってくれるから、何の心配もいらないんですよね。だから、會澤も忘れちゃいけないですよね。

 

 

以上です。

生え抜きだけで選手層が厚い。

 

おすすめの記事