202099日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦でセーフティーバントをしようとして指をバットとボールで挟んでしまった千葉ロッテマリーンズの田村龍弘について元横浜の平松政次、元中日の谷沢健一、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



アナ ロッテはキャッチャーの田村選手が負傷交代でした。井口監督のお話によると「明日の出場は無理だと思う。それも含めてしっかりと考えたい」とのことでした。

 

真中 そうなんですよね。谷沢さん、これ見てる感じだと指とバットを挟んでる感じですよね。

 

谷沢 挟んでるよね。バントをする時に鷲づかみしてバットを握ってるからね。こういう選手が指にボールを当てるというのを私は多々目撃してますよ。

 

真中 はい。

 

谷沢 特にソフトバンクにゲーム差が0.5(9/9時点)と迫ってる中で田村のマスクを被る比率というのは高いからね。

 

ロッテの捕手出場試合数
田村 60(スタメン40)
柿沼 35(スタメン28)
佐藤 35(スタメン8)

 

真中 そうですよね。

 

谷沢 ピッチャーも信頼してるしね。だから田村が欠場して今後のロッテはチーム力が落ちるかもしれないよね。

 

真中 その可能性がありますよね。

 

谷沢 そうだよね。

 

真中 平松さん、田村の状況はまだ分からないですけど、恐らく明日(9/10)の試合はまだ無理なんですけど、長期的にけがで離脱しなければいいなと思ってるんですが。

 

平松 うーん。このケースだと骨折する場合もあるからね。

 

真中 指を挟んでますから危ないですよね。

 

平松 谷沢さんも言ってましたけど、バントする時はこれを一番気を付けないといけないんですよね。

 

真中 そうですよね。

 

平松 それにしてもこれで正捕手がリタイアするのは本当にロッテにとっては物凄く痛いですよ。

 

真中 そうですよね。大きな怪我でなければいいですけどね。ちょっと心配です。

 

 

以上です。

折れてたらロッテはヤバいですね。
おすすめの記事