2019814日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で先発し3被弾でKOされてしまった北海道日本ハムファイターズのドラフト1位ルーキーの吉田輝星についてヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の斎藤明雄、元近鉄の金村義明がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



吉田輝星のプロ3戦の投球内容
6/12 勝 5回84球 被安打4 奪三振4 失点1
6/23 ― 3回60球 被安打6 奪三振2 失点5
8/14 2回0/3 62球 被安打5 奪三振4 失点6

 

衛藤 ロッテが日本ハムに連勝です。

 

真中 日本ハムは7連敗。今日はルーキーの吉田輝星投手に託したんですよね。明雄さん、今日の吉田の内容はどうでしたか?

 

斎藤 まあ、失敗したかなという感じですね。

 

真中 失敗しましたか。

 

斎藤 やはり荻野に先頭打者ホームランを打たれた打席になんかは全球ストレートなんですよね。

 

真中 はい。

 

斎藤 この辺でチーム7連敗中、波に乗りたいところで先発が苦しいと思うんですよ。

 

真中 はい。

 

斎藤 ただ、自分の球種を隠して上手く立ち上がりたいと思ったのが失敗したんじゃないかなと思いますよね。

 

真中 そうですよね。

 

斎藤 やはりスライダー、フォークといいボールを持ってるだけにその変化球を上手く混ぜていけばいいのになと思って見てました。それで今日はカーブを1球しか投げなかったんですよ。

 

真中 ストレートとスライダー中心の投球だったんですね。

 

斎藤 はい。だからカーブで緩急をつけられるピッチャーなので緩急のつけ方を勉強すればいいんじゃないかなと思いますけどね。

 

真中 なるほど。金村さん、今日はストレートの走りがそんなに悪いとは思わなかったんですけどね。

 

金村 はい。東京ドームのマウンドは恐らく初めてだと思うんでね。やっばり高めに抜けるボールがありましたしね。

 

真中 はい。

 

金村 いいボールと悪いボールがハッキリしてますよね。前回もそうですけど、素晴らしいボールはあるんですけど、棒球もあるんですよね。

 

真中 それを持っていかれるんですね。

 

金村 そうですね。

 

真中 次回チャンスがあれば頑張ってほしいですね。

 

衛藤 そうですね。

 

 

以上です。

まだまだこれから課題ありです。
おすすめの記事