2021年4月30日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で粘りのピッチングで今季2勝目を飾った東京ヤクルトスワローズの金久保優斗について、そして慣れてきたオスナ&サンタナについて元横浜の野村弘樹、元中日の谷沢健一、元近鉄西武の金村義明がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



金久保のヒーローインタビューの一部

金久保 前回登板では5回2/3で降りてしまったので、今日こそはいけるチャンスがあったので、ここで投げ切りたいなと思っていました。これから勝てるピッチャーになりたいと思ってるんで、やっぱり7回8回と完投できるピッチャーになりたいと思っています。

 

 

金久保を語る

この日の柳の投球内容
6回106球 被安打5 奪三振6 四球1 失点0
今季2勝0敗 防御率2.11(4/30の試合終了時点)
粘投で自己最長の6回無失点!

 

稲村 金久保投手がナイスピッチングでヤクルトがDeNAに勝利しました。

 

野村 ナイスピッチングでしたね。前回に続いて今日も勝って2勝目なんですけど、前回よりも落ち着いて今日は投げれたかなという印象なんですよね。金村さん、この金久保がローテーションに1枚加わっただけでもスワローズにとっては大きいですよね。

 

金村 大きいですねぇ。やっぱり高津監督はファームの監督時代からよくそういう選手を見てますよね。だから若手にとってはチャンスですし、やりくりして今の順位になってますし、上手い継投をしてますよね。

 

野村 本当にそうですよね。

 

 

オスナ&サンタナについて

オスナ&サンタナの打撃成績(4/30時点)
オスナ  6試合 打率.364 本塁打1 打点5
サンタナ 6試合 打率.158 本塁打2 打点3
この日は2人とも打点を上げる

 

稲村 そして金久保投手を援護したのがオスナ選手とサンタナ選手でしたね。

 

野村 谷沢さん、ちょくちょく話題になってますけど、この2人はやりそうですね。

 

谷沢 1週間前の神宮でのデビュー戦(4/23)で解説しましたけどね。オスナは右手のグリップに非常に特徴があるね。

 

野村 なるほど。

 

谷沢 右手と左手にちょっと隙間があるような感じでね。

 

野村 はい。

 

谷沢 右手で返して打つような感じで、非常にコンパクトですね。ただ、サンタナは引っ張るとボール球を振るけども、センターから右の方に打つといい形で腰が入った打ち方になるね。

 

野村 バックスクリーン方向に打つようにしておけば良くなってくると。

 

谷沢 そうですね。

 

 

以上です。

ローテが計算できれば何とか乗り切れる。
おすすめの記事