2019414日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で先発し見事な投球で開幕3連勝となった福岡ソフトバンクホークスのサブマリン高橋礼について元南海阪神の江本孟紀、元横浜の高木豊、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に解説しています。

 



アナ ソフトバンクが快勝。高橋礼投手はこれで日曜日3連勝です。

 

岩本 はい。サンデーサブマリンですね。サブマリンの定義覚えてますか?

 

アナ はい。先週覚えました。潜水艦のようにギュインと下から浮上するような。

 

岩本 学習してますね。

 

アナ 学びました。

 

岩本 豊さん、この高橋礼は絶好調と言っていいんじゃないですか?

 

高木 今、左バッターで優秀なのがたくさんいる中でこのサブマリンがこれだけ抑えていけるのは相当手元で変化したりだとか、ボールに力があるんでしょうね。

 

岩本 はい。まあ右バッターがよく打ちあぐねる姿をよく見ますけども、左バッターもイヤなもんですか?

 

高木 まあ速く感じますもんね。

 

岩本 なるほど。

 

高木 それで楽天の左バッターって優秀はバッターが多いんですけど、それをキッチリ抑えてきてるのは相当な力をつけたなっていう印象を受けますよね。

 

岩本 はい。まあ過去の数字を見てもクオリティスタートですよね。

 

3/31対西武回6 安4 振3 四死3 失1
4/7対ロッテ回7 安2 振4 四死3 失1
4/14対楽天回7 安2 振3 四死4 失1
3試合 3勝0敗 防御率0.90

  

岩本 やっぱり勝つべくして勝つピッチングに見えますね。江本さん、投げれば投げるほど彼の強さを感じているように見えるんですけど。

 

江本 だからどんどんイニングを増やしていく。そうすると体がどんどん鍛えられるんでね。だから、その手前でやめてしまうと強くならない。

 

岩本 はい。

 

江本 でもね、今日のピッチング見てたらね、右バッターのインコースにピシッと投げられるのが一番の良さ。

 

高木 そうですよね。

 

江本 左バッターを抑えるのも大事なんですけど、右バッターのインハイにキッチリ投げられるかどうかが勝負だと思いますよ。

 

高木 牧田もそうですもんね。かつて右バッターのインハイに一番投げたピッチャーだと。だから通用したという。

 

岩本 それがバロメーターの一つなんですかね。

 

アナ はい。

 

 

以上です。

いいピッチャーです。
おすすめの記事