2019730日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦でプロ初勝利を完封で飾った東北楽天ゴールデンイーグルスの弓削隼人のピッチングについて元中日の谷沢健一がフリーアナウンサーの石原敬士と共に語っています。

 



弓削のヒーローインタビューの一部

―今日の投球について

弓削 初登板では悔しい結果になってしまったので今回はその借りを返そうと思っていたので良かったと思います。最初は緊張したんですけど、徐々に打たせて取る自分のピッチングできていたので、自分のペースになってその辺から落ち着いて投げれました。

 

―初勝利のボールを誰に

弓削 学生時代から支えてくれた両親にプレゼントしたいと思います。前回のプロ初先発では観戦していたんですけど、そこで勝てなかったので申し訳ない気持ちがあるんですけど、今回は来てくれていないですけど、見てくれていると思うので「ありがとう」の気持ちで。

 

 

谷沢健一が語る

この日の弓削の投球内容
9回101球 被安打2 奪三振4 四球1 失点0
今季1勝0敗 防御率0.68(7/30の試合終了時点)
プロ初勝利!

 

アナ 楽天の弓削がプロ初勝利を完封で飾りました。

 

谷沢 先ほど私の後輩で楽天でスカウトやっている福田くんにちょっと電話して話を聞いたらね。

 

アナ はい。

 

谷沢 「私は担当していなかったけど、石井一久GMが非常に興味を持ってずっと見ていた」と。そして左の先発ピッチャーがずっと欲しかったそうなんですよね。だから、そういう意味では石井GMが一番喜んでんじゃないかな。

 

アナ そうですねぇ。今日のピッチングでいきますと、ストレートとカットボールが非常に効果的でしたよね。

 

谷沢 えぇ。真っ直ぐとカットボールが全体の8割ぐらい。あとの球種もそこそこ投げてますけど、特にカットボールのコントロールがまとまっていて非常に武器になってますよね。

 

球種
ストレート 38.6%
カット   38.6%
スライダー 7.9%
フォーク  5.9%
カーブ   5.9%
 

アナ ですから、内野ゴロも13個。27アウトのうち13アウトですから、非常に割合が高いことがよく分かりました。

 

谷沢 まあ楽天も順位が上の方にきてますからね。こういう左ピッチャーがローテーションに加わっていけば更に上位に食い込めるんじゃないかな。

 

アナ そうですね。今後の弓削のピッチングも非常に楽しみになってきます。

 

谷沢 うむ。

 

 

以上です。

ローテーションに定着する能力はありそうです。
おすすめの記事