2020721日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で敗戦しチーム6連敗となった横浜DeNAベイスターズの現状について元横浜でOB会長の斎藤明雄と楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



アナ DeNAはヤクルトに敗れてチームは6連敗となりました。

 

大久保 明雄さん、チームはどうでしょうか?お願いします。

 

斎藤 やはり攻撃力のあるチームとして得点するのは上手いんですけど、1点をもぎ取っていくのは上手くないのかなという感じがするんですよね。

 

大久保 うーん。

 

斎藤 あとは先発ピッチャーが、今日のピープルズように、5回ぐらいまでしか投げ切れない。

 

この日のピープルズの投球内容
4回1/3 98球 被安打6 奪三振3 四球4 失点6
今季0勝1敗 防御率7.04(7/21の試合終了時点)

 

斎藤 中継ぎ陣はまだヘバってはないけど、シーズン後半にバテてくるんじゃないかなという感じがしますよね。

 

大久保 あんまり状態が良くないですよね。

 

斎藤 うーん。だからね、ラミレス監督も動かないようにはしてると思うんだけど、ピッチャーを早く代えすぎてる。何とか勝たないといけないと思って、早め早めで動き過ぎですよね。

 

大久保 そうですよね。

 

斎藤 もうちょっと我慢すればいいのになあ、というところを我慢し切れてないんじゃないかと思いますね。

 

大久保 なるほど。切り替えていきましょう。

 

斎藤 うん。

 

 

以上です。

ラミちゃん空回りしてますね。
おすすめの記事