2020年10月6日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.オリックスバッファローズ戦で山本由伸を相手に敗戦を喫し、またコロナ禍によって大量の入れ替えもあった千葉ロッテマリーンズについて元巨人の松本匡史、横浜で監督をしていた大矢明彦、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



アナ ロッテはオリックス山本由伸投手に抑え込まれて完封リレーで敗戦しました。

 

大久保 大矢さん、ロッテなんですけど、スゴい数の選手が入れ替わったんですよね。今日のスタメンがこちらなんですが。

 

10月6日のロッテのスタメン
1高部、2中村、3マーティン、4安田、5井上、6福田秀、7田村、8佐藤、9茶谷

 

大矢 そうだねぇ。こんな風になってほしくはなかったんだけどね。

 

大久保 そうですよね。

 

大矢 うん。でもこれはもうしょうがない事なんでね。今いる人で頑張るしかないんだけど、今日は相手が山本だったし相手が悪いと考えて、また切り替えてやるしかないと思うんだよね。

 

大久保 うーん。大矢さんなら何て選手に声を掛けますか?

 

大矢 「もうみんなで頑張ろう」としか言いようがないんだけど、やっぱり自分たちが今戦ってる位置だよね。

 

大久保 はい。

 

大矢 もうこんないい位置で毎日ハリのある野球が出来るんだから、とにかく自分の持ってるもんを全部出そうぜっていう、そういう事だと思うよな。

 

大久保 そうですね。松本さんは2軍監督の経験がありますけど、そういう子たちが1軍に上がって、ファームは人が足りなくて試合ができないんですよ。

 

松本 うんうん。

 

大久保 その子たちが何とか1軍で試合をやるって時にどんな気持ちですか?こんな苦しいことはないですよね?

 

松本 そうですね。ただ、選手たちに言えるのは打てないのは仕方ないにしても、その姿勢ですよね。それぐらいは見せていかないといけないというのはありますね。

 

大久保 そうですよね。

 

松本 例えば回の先頭バッターならセーフティーバントをしたりで何とかして塁に出ようとするとか、そういう姿勢を見せるとチームにも活気を与えると思うんですよね。

 

大久保 簡単にやられたんだと1軍ではなかなか通用しないですもんね。

 

松本 はい。

 

大久保 ただ優勝争いをしてるから、簡単に「いい経験をしている」とはなかなか言いにくい残り試合数だったりするんですよ。

 

アナ 週末にはソフトバンクとの直接対決もありますしね。

 

大久保 チームとしてもこんな苦しい試合はないんだけど、もうやるしかないんだからね。

 

アナ はい。

 

大久保 是非、死に物狂いで、当たってでも出るぐらいの気持ちでやってほしい。まあ、今日は山本というスゴいピッチャーだったんで、これ以上のピッチャーはもう出てこない。明日から頑張りましょう。

 

 

以上です。

苦しい状況ですが、やるしかない。
おすすめの記事