2018年10月31日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」で日本シリーズ2018、広島カープvs.福岡ソフトバンクホークスの第5戦以降の展望を元横浜の高木豊、元ロッテの里崎智也、元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



第5戦予告先発

C 大瀬良大地 中4日SB 千賀滉大 中4日
27試合15勝7敗 防御率2.62今季17試合7勝5敗 防御率3.32
5回92球、被安打3、奪三振7、四球1、失点2

日本シリーズ

第1戦

4回61球、被安打3、奪三振5、四球1、失点2

 

稲村 まず予告先発で広島が大瀬良投手、ソフトバンクが千賀投手です。

 

野村 第1戦に投げた二人の顔合わせということです。

 

高木 広島が勝つとしたら千賀の立ち上がりでどう打ち崩すかですよ。

 

野村 はい。

 

高木 立ち上がりに点を取れるか取れないかに明日の一戦がかかっています。

 

野村 なるほど。初戦は菊池が初回にホームランを打ちましたね。

 

高木 そうですね。千賀はクライマックスシリーズもシーズン中もだいたい立ち上がりに失点するんですよ。それを乗り越えると、だいたい6回ぐらいまでは完璧にいきますよね。

 

野村 尻上がりに良くなりますよね。

 

高木 はい。だから、立ち上がりが勝負ですね。

 

野村 カープとしては初回に千賀を打てるかどうかという。

 

高木 それと大瀬良に関しては、もうスライダーは読まれてますよ。どこまで変わり身を見せられるか。

 

野村 なるほど。

 

高木 だから、変わらなかったら今日の野村みたいにデスパイネにホームランを食らう可能性がありますよ。

 

野村 読まれていかれる可能性があるという。

 

高木 はい。

 

野村 里崎さんは第5戦をどう見ますか?

 

里崎 多分、千賀は5回を0点で抑えればいいぐらいの気持ちで初回からフルパワーでいくと思うんですよ。

 

野村 うん。

 

里崎 それでまた今日と同じように継投に入ると思うんで、千賀が初回からパワーを出して投げられるかというのがポイントになりますし、あと大瀬良は今回打線がDH制を使えますので、デスパイネが入ったソフトバンク打線をどこまで抑えられるかというのもポイントになりますよね。

 

野村 なるほど。まあ、ソフトバンクも地元でDHが使えるというのがかなり大きいですね。

 

高木 ただ広島のDHを見ても、松山が打線に入って素晴らしい打線ですけどね。

 

野村 第3戦はメヒアで第4戦の今日はバティスタがDHに入ってますけどね。まあ、第5戦も楽しみですね。

 

 

以上です。

千賀の調子次第なところがありそうです。

おすすめの記事