2021年10月12日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.阪神タイガース戦に敗れて7連敗、そして3連覇が潰えた読売ジャイアンツについて元横浜の平松政次、楽天で監督をしていたデーブ大久保、楽天で監督をしていた田尾安志がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



アナ 巨人は阪神に敗れて7連敗。リーグ3連覇は完全に消滅しました。田尾さん、いかがですか?

 

田尾 7連敗ですよね。見てて坂本に元気がないなとスゴく感じました。

 

大久保 はい。

 

田尾 初球からバンバン振るのはいいんですけど、いい時の坂本のオーラを打席で全く感じないですよね。

 

大久保 なるほどね。

 

アナ デーブさんはどうですか?

 

大久保 今日の試合を見てて、田尾さんと同じ事を感じてて、チーム内でうまくいってない象徴という感じがありますね。お前がちゃんとまとめろよ、みたいなところがありますよね。

 

田尾 そうですよね(笑) まあ本人は一生懸命やってるんでしょうけど、やっぱりこうやって勝てなくなるとチーム内でどうしてもうまくいかなくなるんですよね。

 

大久保 そうですよね。

 

アナ 平松さんはいかがですか?

 

平松 まあ坂本はキャプテンですから、当然打てなければそういう風に見られがちだからね。

 

大久保 うんうん。

 

平松 一生懸命やってると思うんだけど、気持ちが表に出ない選手だからね。

 

大久保 そうなんですよね(笑)

 

平松 「いくぞ~!」っていう選手じゃないだけにそう見られがちだよね。まあ頑張ってもらいたいですね。

 

大久保 「うわー!」っていうのを表に出さないタイプだからね。ただ、優勝がなくなった時に、その後がリーダーとしての振る舞いも大事だから、そこはしっかりと見せてほしいですね。

 

 

以上です。

坂本は冷静ですからね。
おすすめの記事