20191013日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のクライマックスシリーズファイナルステージのvs.埼玉西武ライオンズとの第4戦で勝利し見事に日本シリーズ進出を決めた福岡ソフトバンクホークスについて元南海阪神の江本孟紀、元日ハムの岩本勉、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と語っています。

 



CSファイナルのスコア
第1戦 8-4 〇
第2戦 8-6 〇
第3戦 7-0 〇
第4戦 9-3 〇

 

アナ ソフトバンクが昨シーズンに続いてシーズン2位からの日本シリーズ進出を決めました。

 

岩本 もう本当に下剋上で見事な連勝でしたね。江本さん、この4連勝でのストレート勝ちについてどういう感想をお持ちですか?

 

江本 まさかの展開ですけど、まあホークスはよくやったと言えばそれまでなんですが、あまりにも西武が情けないよね。

 

岩本 うーん。

 

江本 もともとホークスが持ってるモノがこの舞台で出たんでしょうね。

 

岩本 西武からするとちょっと受けて立ち過ぎたのかなという展開にも見えましたよね。

 

江本 まあ悉く工藤采配が当たって最後にはラッキーボーイも出てきましたよね。

 

岩本 そうですね。デーブさんはソフトバンクの戦いぶりについてどんな感想をお持ちですか?

 

大久保 ずっと思ってますけど、ソフトバンクは優勝しないのがおかしいですから。

 

岩本 なるほど。

 

大久保 シーズンで何で優勝しないの?っていう。

 

岩本 ペナントでね。

 

大久保 ハッキリ言ってこれは実力ですよ。

 

岩本 なるほど。

 

大久保 ライオンズにはピッチャーがいないし、今日投げたピッチャーでも23年後に強いチームになるための、渡辺GMをはじめとして作り上げていっているチームだから優勝するのがおかしかったんですよ。

 

岩本 はいはい。

 

大久保 だからソフトバンクはシーズンで何で負けたんだっていうぐらい差はあったんです。

 

岩本 この短期決戦では見事にストレートで勝ち抜けですよね。

 

大久保 見事というか、これが普通ですよね。本当に強いチームですよ。

 

岩本 なるほど。

 

 

以上です。

工藤采配がズバズバ当たったのが大きいでしょうね。
おすすめの記事