2020826日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で中継ぎ登板し、無失点に抑えて移籍後初勝利となった読売ジャイアンツの高梨雄平について元横浜の斎藤明雄、ヤクルトで監督をしていた真中満、楽天で監督をしていた田尾安志がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



この日の高梨の投球内容
2回33球 被安打0 奪三振3 四球2 失点0
15試合1勝0敗 防御率0.00(8/26の試合終了時点)
巨人に移籍後初勝利!

 

アナ 巨人が見事な逆転勝利でヤクルトに2連勝です。

 

真中 今日は楽天からの移籍組の高梨とウィーラーが活躍したんですよね。

 

アナ そうでしたね。

 

真中 まずは高梨投手についてです。明雄さん、ここまで15試合無失点の中の移籍後初勝利でした。

 

斎藤 そうですね。左の変則ピッチャーでスライダーが武器だと思うんですよね。

 

真中 はい。

 

斎藤 右でもあのスライダーは打ちづらいと思うんですよね。曲がり幅も大きいですしね。

 

真中 そうですよね。右バッターも打ちにくそうにしてますよね。

 

斎藤 そしてボールが高めにいかない。

 

真中 うんうん。

 

斎藤 だから点を取られないし、そこでゲームに集中している高梨がいるんじゃないかなと思いますね。

 

真中 巨人の中継ぎが安定している一つの要因が高梨ですよね。

 

斎藤 そうですね。

 

真中 そして今日頑張ったのがもう1人の楽天からの移籍組のウィーラーです。田尾さん、今日のウィーラーは4打点と打線を引っ張りました。

 

田尾 ウィーラーは打つだけじゃなくてムードメーカーにもなりますからね。

 

真中 そうですね。

 

田尾 だからこういう選手を獲れたというのは大きいですよね。でも、私にも高梨について言わせてもらいますか?

 

真中 はい。どうぞ。お任せしますよ()

 

田尾 高梨は今年だけじゃなく、ずっと安定していたんですよ。

 

真中 楽天時代からずっといいですよね。

 

田尾 うん。だから何でトレードで出したのか不思議でしょうがないんです。

 

真中 はい()

 

田尾 その結果、現在の楽天はリリーフ陣が困ってるんですよ。

 

真中 はい。

 

田尾 もう昨日(8/25)も仙台に行って、その事についてかなり言いました。

 

一同 爆笑

 

真中 まあ、今日は2人が活躍して巨人に勝ちに繋がりましたよね。

 

 

以上です。

田尾が高梨を放出した楽天にキレてますね。
おすすめの記事