2018年7月29日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦でタイムリー、ホームラン、盗塁2つと大暴れのオリックスバファローズのロメロについて元中日の立浪和義、元日ハムの岩本勉、元中日の谷沢健一がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



【この日のロメロの打撃内容】

4打数2安打、本塁打1、打点5、盗塁2

 

 

アナ オリックスが連敗を8で止めました。

 

岩本 はい。今日はロメロがメロメロ大暴れですよ!

 

谷沢 フフ(笑)

 

アナ はい。

 

岩本 ファンの方々は痺れたと思いますよ。タイムリーは打つわ、ホームランも打つわ、しまいには盗塁でヘッドスライディングを見せるわ。もうこのけん引力ですよ。谷沢さん、この外国人バッターが、打点を稼ぐその選手が、全てにおいてチームをけん引している姿に見えたんですけど、これはオリックス浮上のきっかけになりますかね?

 

谷沢 まあ、こういう中心バッターが継続してチームのために貢献してくれるといいですけどね。

 

岩本 はい。

 

谷沢 ここのところのオリックスは連敗が嵩んで、どうしても繋がりが悪かったですからね。

 

岩本 えぇ。立浪さん、外国人選手はここから成績を残さないと来季の契約のこともあるので、スゴくデリケートですよね。

 

立浪 ありますよね。また、夏場に強い外国人選手が多いですしね。

 

岩本 はい。

 

立浪 ロメロ選手は素晴らしいバッターなんですけど、やっぱり波が少し大きいので、この夏場にどれだけ活躍できるかというのが一つのポイントとなりますよね。

 

岩本 はい。ロメロの試合後のコメントが痺れるんですよ。言ってあげてください!

 

アナ はい。ご紹介させて頂きます。「最後のアウトまで一生懸命プレーするのが自分のスタイル。(2つの盗塁については)自分が進塁すれば、後ろには吉田選手がいるしね」とコメントしています。

 

岩本 胸がキュンとしますよ、私は!

 

アナ フフフ(笑)

 

岩本 やっぱり、大阪のチームは気になるんですよ。

 

アナ はい。

 

岩本 もうロメロのハートを他の選手も感じてくださいよー!

 

アナ (苦笑)

 

 

以上です。

この時期だからハッスルしているのか、最初からしようとしなかったのか怪しいところですけど、アピールしまくっているのは間違いないようです。

おすすめの記事