2021年6月26日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で初回からの緊急登板で好投し、プロ初勝利を飾った東北楽天ゴールデンイーグルスの西口直人について元中日の井端弘和と元近鉄西武の金村義明がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



西口のヒーローインタビューの一部

西口 ちょっと出来過ぎという感じもあるんですけど、いいピッチングができて良かったです。最終回、ちょっと緊張して松井さんからウイニングボールをいただいたんで、その瞬間は「本当に初勝利したんだな」という気持ちで実感が湧いてとても嬉しかったです。

 

 

西口を語る

この日の西口の投球内容
4回1/3 63球 被安打1 四球1 失点1
今季1勝0敗 防御率3.72(6/26の試合終了時点)
初回に緊急登板でプロ初勝利!

 

アナ 楽天がソフトバンクに勝利。西口投手には心から拍手を送りたいです。プロ5年目で今シーズン11試合目での初勝利という事でした。金村さん、いかがでしたか?

 

金村 嬉しいでしょうね。でも先発のルーキー高田(孝一)が心配ですね。初登板で16球で危険球退場してしまったのを切り替えていくのは難しいと思いますけどね。

 

アナ はい。

 

金村 ただ、西口は急に呼ばれて用意もせずに登板したと思うんですよ。それが逆にノープレッシャーで良かったと思うんですよね。もうやられてもともと、という考えで投げれたでしょうからね。

 

アナ 井端さん、緊急登板だったんですけど、その辺りで精神的にもタフなんでしょうね。

 

井端 そうですね。見ているとチェンジアップにバッターが物凄く打ちにくそうにしてましたんで、よっぽど抜けてるチェンジアップだったのかなと思いますね。やっぱり今後は楽しみなピッチャーだと思いますね。

 

アナ 甲賀健康医療専門学校出身で、2016年のドラフト指名選手87人で最後に名前を呼ばれた選手でした、金村さん。

 

金村 運を持ってますよね。ただ、5年目でそろそろという崖っぷちの立場からのこの1勝は今後の野球人生をコロっと変えるものになるかもしれませんからね。

 

アナ そうですね。今後に期待しましょう。

 

西口直人 24歳
1996年11月14日 183cm・83kg 右投右打
山本高―甲賀健康医療専門学校―楽天2016年ドラ10
通算成績12試合1勝0敗(6/26時点)

 

以上です。

緊急登板でよく耐えました。
おすすめの記事