2021年6月26日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で圧勝して6連勝で首位・阪神に3.5ゲーム差に迫ってきた読売ジャイアンツのチーム状態について元中日の井端弘和と元近鉄西武の金村義明がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



アナ 巨人がヤクルトに圧勝で6連勝です。金村さん、今日のポイントとしては3回表の丸から始まる打順でしたが見事な攻撃でしたね。

 

金村 そうですね。丸は不振からファーム落ちを経験して、戻ってきた時には本来の丸の状態ですよね。

 

アナ はい。

 

金村 やっぱり面子を見ても、坂本がいて丸がいて、梶谷も帰ってきたとなると、役者が揃ってきたなという感じがしますよね。

 

アナ そうですね。井端さん、坂本も最初はバントをしようとしたんですよ。

 

井端 バスターしたりもありましたね。そしてタイムリーですから。そして仕上げに北村がホームランを打つというのは、もう理想ですよね。

 

アナ ですから金村さん、原監督の読みや狙いがズバズバと当たってるんですよね。

 

金村 うんうん。この間のタイガース3連戦で物凄く執念を感じる采配をしていましたからね。

 

アナ そうでしたね。

 

金村 これは怪我人が復帰したら手応えを感じて、そろそろジワジワと追い上げようか、というところにチーム状態が来てるんじゃないですかね、6連勝というのがね。

 

 

以上です。

とうとうやって来た感じがありますね。
おすすめの記事