2020910日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.阪神タイガース戦で敗れてしまった横浜DeNAベイスターズ。独走状態の読売ジャイアンツを追い掛けるには山崎康晃の復活が不可欠。この試合で11失点とイマイチだった山崎康晃について元近鉄西武の金村義明と元横浜の高木豊がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



稲村 阪神がDeNAとの打ち合いを制して勝利しました。金村さん、この試合の熱視線を願いします。

 

金村 ゲーム自体は87で面白いシーソーゲームだったんですけど、やっぱりこれから横浜がジャイアンツを追い掛けるには投手陣という事で、僕の熱視線は山崎康晃ですね。

 

この日の山崎の投球内容
1回21球 被安打1 奪三振2 四球0 失点0(自責0)

 

高木 なるほど。

 

金村 まあ、先発のピープルズも真ん中高めばっかりなんですよ()

 

高木 はい。

 

金村 ただ、5回表に2番手で登板した山崎康晃がシーズン終盤を迎えそうなこの時期に来てもまだモタモタしてるんですよ。高めに真っ直ぐが浮きますし。

 

高木 うーん。

 

金村 サンズの打席では変化球をキャッチャー取れなくて、振り逃げだったんですけど、これキャッチャーの戸柱か山崎康晃のどちらかのサインミスですよ。

 

稲村 はい。

 

金村 この時期に来てまだこういうミスが出たり、簡単に1点を与える。大山には低め低めを突いてはいたんですけど、簡単に犠牲フライを打たれるというところで・・・ちょっとね。

 

高木 うんうん。

 

金村 現状の横浜は打つ方はオースティンもロペスもいない中、絶好調で文句ないんですよ。佐野が8月の月間MVPも獲ったりしてね。

 

高木 そうですね。

 

金村 ただ、この山崎の復活がなければ、横浜は厳しいんじゃないかなと思いますよね。

 

高木 うん。山崎は抑えから中継ぎに入りましたよね。

 

金村 はい。

 

高木 1回リフレッシュ(2軍落ち)させてやってもいいような気がするんですけどね。

 

金村 うーん。まあ、いいボールも投げてはいるんですよ。

 

高木 はいはい。

 

金村 ただ、絶対的な守護神として出ていた時のような躍動感とか表情はないんですよね。

 

高木 うーん。ちょっと覇気がないような感じがしますよね。

 

金村 はい。サインミスがあったりね。こんなに不調が長い山崎を見るのは初めてなんで。

 

高木 そうですよね。

 

金村 復活は不可欠だと思うんですよね。首位巨人との防御率との差を見てくださいよ。

 

9月のチーム防御率
巨人 2.00(リーグ1位)
横浜 5.29(リーグ5位)

 

金村 これを補うには山崎の復活しかないんですよね。

 

高木 そうですよね。

 

 

以上です。

勤続疲労でどうにもならない感じになってますね。
おすすめの記事