4月22日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs中日戦で3者連続四球、13球を投げてストライクが1球だけ、ボールが12球と大乱調ですぐに交代させられた広島カープの薮田和樹について元横浜の平松政次と元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの久代萌美と共に語っています。

 



【この日の籔田の投球内容】

0/3回13球、被安打0、奪三振0、四死球3

13球のうちストライク1球、ボール12球

 

 

アナ 広島は5連勝の後の3連敗となっています。

 

岩本 そうですね。試合の中で籔田投手がちょっと心配に映ったんですけども。平松さんはどうですか?

 

平松 試合ダイジェストだと1球しか籔田のシーンがなかったけど、今の投げている映像を見ると随分コントロールに困っているような投げ方をしてるよね。

 

岩本 そうですよね。

 

平松 なんかもう手先だけでね。だいたい2017年の籔田はリリーフから始まって良くなって先発に回ったんだけど、やっぱりコントロールに難があるんだよね。

岩本 うーん。

 

平松 それがちょっとね。何とか抑えなきゃいけないとなって腕の先だけで投げていますね。

 

岩本 2017年に大活躍していたピッチングフォームとすごく違うように見えますよね。

 

平松 そうですよね。もっと大きかったような気がするんだよね。

 

岩本 これは技術的というより、ちょっと精神的な。

 

平松 精神的な問題でしょうね。

 

岩本 かもしれませんね。上手くリフレッシュして次の登板で好投を期待ですね。

 

 

以上です。

精神的におかしくなっているのか技術的なことなのかは分かりませんけど2017年の籔田は凄かったので今年は本当にダメに見えますね。ストライクが入らないと守っている方も応援している方も冷めちゃいますよ。こうなると2017年はマグレだったのかという話になってきますね。

おすすめの記事