2018年4月24日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」という番組で、ここまでのリクエスト制度について元横浜の高木豊、元近鉄西武の金村義明、元ロッテの里崎智也がフリーアナウンサーの堤友香と共に色々と語り合っています。

 



開幕から120試合があり50回のリクエスト

そのうち20回が成功し成功率が40%

 

アナ 開幕から120試合で50回リクエストがあったということで判定が覆ったのが20回あったということなんですね。成功率が40%です。

 

高木 120試合でリクエスト50回って多く感じる?

 

アナ 感じます。

 

高木 やっぱり多く感じる。

 

アナ はい。

 

高木 俺はもっと多くあんのかなと思いましたけど。

 

金村 開幕当初はどのチームもやっていましたけど、ひとまわりぐらいしてから忘れる時もありますよね。

 

高木 ありますよね。

 

金村 はい。

 

高木 この前、札幌ドームで見ている時に「あれ?やんないんだあ」っていうケースもありましたけどね。

 

金村 阪神巨人戦でもありましたね。伊藤隼太が打ってスローで見ると完全にセーフなのに、もう負けゲームだと行かなかったというのもありましたね。

 

高木 ありましたね。

 

里崎 この試合(4/24の日ハムオリックス戦)では2回のリクエストが得点に繋がっていますんで、ベンチのリクエストに行くかどうかの判断で試合の流れが大きく変わると思うんですよね。

 

金村 ただ、これ審判が辛いですね。何回もやられると。

 

高木 本当にそうですね。

 

金村 同じ審判ね。この審判を知っているだけに辛いですよ。

 

一同 爆笑

 

高木 今日は同じ審判が3回でしょ?

 

里崎 そうです。それは審判の方に技術の向上をお願いしてですね。

 

金村 いやいや、長いことやっているんですよ。近鉄のOBで。

 

里崎 いや、まあそうですけど(笑)

 

金村 真面目な人なんですよ。

 

里崎 審判のリクエストはないんですかね。

 

高木 それもありかもしれないですよね(笑)

 

里崎 どっちか分かんないから最初からリクエストしようという。

 

高木 まあね。もう審判がリクエストしたら、モニター見ている人を揃えといてアウトとかセーフとかのサイン送ってくれていると楽は楽なんだけと。

 

金村 審判の控え室には予備で審判がいるんで、その人がテレビで見て相撲みたいにイヤホンで伝えてあげればもっとスピーディーになると思う。

 

高木 そうですね。

 

里崎 今日は3回もリクエストあって試合もめっちゃ長かったんですよね。

 

高木 試合見ていてい不貞腐れてたもんね。

 

里崎 不貞腐れてはないですよ!!めっちゃ真剣に見てました!!(笑)

 

高木 真剣だけども「ちょっと長いんじゃないのリクエストが・・・」みたいな(笑)

 

里崎 酷いですね(笑)

 

高木 悪い意味じゃないよ。もっとテンポよく試合を見たいよね。

 

 

以上です。

リクエストで待たされると見ている方もダレてきますよね。里崎はしっかり見て解説するのが仕事なんですけど、それでもダレるのも分かりますよ。

おすすめの記事