2018年5月22日に関西テレビで放送された野球中継でこの日のvs.阪神戦で阪神の4番のロサリオにホームランを打たれたヤクルトスワローズの中村悠平のリードについて解説をしていた元中日の谷繁元信が強烈にダメ出しをしています。一緒に解説をしている元中日西武の田尾安志と関西テレビのアナウンサーの川島壮雄と共に語っています。

 



【ダメ出し前の状況】

1アウトランナー2塁でバッターが絶不調の阪神の4番ロサリオ

ヤクルトのピッチャーはこの日の先発の石川雅規

ロサリオの打率.231、156打数36安打、3HR、打点18

この日の1打席目 三振

 

【問題の場面は2打席目】

1球目 外に変化球でボール カウント1ボール

2球目 真ん中低めをファウル カウント1ボール-1ストライク

3球目 外角高めをファウル カウント1ボール-2ストライク

4球目 内角やや低めを左中間にホームラン(ほぼ要求通りのコース)

 

 

アナ 谷繁さん、ロサリオがここで打ちました。

 

谷繁 まあ、そうですね。配球に助けられたというか、なぜここでインコースを攻めないといけないのか、僕には理解ができないですね。

 

アナ そうですか。

 

谷繁 こういうところをね、やっぱりヤクルトベンチも中村というキャッチャーに対してちょっと疑問を持っているところなんですよ。

 

アナ はい。

 

谷繁 今のなんてアウトコースでいいじゃないですか。アウトコースを丁寧に丁寧に攻めてゴロを打たせて、例えば歩かせたら歩かせたでしょうがないという場面ですよ。今のは。

 

アナ はい。

 

谷繁 インコースにいく意味が分からない僕には。

 

田尾 へっへっへ(笑)←(キツイ言い方なので田尾が苦笑いしている)

 

アナ そうですか。谷繁さんから非常に厳しいお言葉ですが・・・。

 

谷繁 ハッハッハ(笑)←(キツい表現をし過ぎたと思ったのか思わず笑う感じ)

 

田尾 いや、厳しく聞こえますけど、見える人から見たらそういうことなんですよね。

 

アナ そうなんですね。

 

田尾 はい。

 

 

以上です。

ホームランを打たれた瞬間に谷繁がイライラした感じでダメ出しをしたんで相当呆れている感じでした。谷繁の言葉の中に『中村のリードにヤクルトベンチが疑問を感じている』とあるんですけど、これは中村の立場がけっこうヤバいところまできているのかもしれませんね。

 

谷繁は前々から中村に対してキツイ言い方をしていますね。

ノムさんにも厳しいことを言われています。

おすすめの記事