201986日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦との2位・3位対決で鮮やかに逆転した広島カープについて元横浜の高木豊、元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



アナ 広島はDeNAに逆転勝ちで2DeNAとは0.5ゲーム差、そして首位巨人には1.0ゲーム差とじわじわときてますね。

 

野村 豊さん、カープの強さって昨年もそうですけど、逆転のイメージがあるじゃないですか。今日は3点ビハインドからコツコツと点を取っていって最終的に8点取って4点差で勝利でした。

 

高木 そうですね。

 

野村 こういう勝ち方が出始めたというのは本物でしょうかね?

 

高木 もう本物でしょうね。まあ4回裏にアドゥワがあそこで終わっておけばいいのにって思ってたけど、リクエストしたら成功して1番に戻って西川がそこでホームラン打つとかね。

 

野村 はい。

 

高木 それで広島のしぶとさっていうのがあるし、會澤が打ち出すと他チームはちょっと厄介でしょうね。

 

野村 そうですね。終盤の下位打線にいる會澤って、ちょっとイヤな感じがありますもんね。

 

高木 イヤですよねぇ。

 

野村 長打もあるしね。 

 

高木 勝負所を捉えてるというかね。あとは小園がいいね。

 

野村 いいですね。思い切りがいいですよね。

 

高木 ランナーがいるときと、ランナーがいないときでバッティングを変えてるもんね。

 

野村 うーん。

 

高木 コンパクトにするときと、大きくスイングするときとね。

 

野村 なるほど。

 

高木 小園は並みの新人じゃないですよ。

 

野村 そうですよね。

 

 

以上です。

終盤間近でとうとう上げてきました。
おすすめの記事