201986日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で前回の完封に続き、7回無四球 無失点で勝利を飾った東北楽天ゴールデンイーグルスの弓削隼人について元横浜の高木豊と元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



弓削のヒーローインタビューの一部

弓削 やっぱりヒットは打たれるものだと思うので、その中で連打を打たれないようにしっかりと次の打者というのを意識していたので、抑えられて良かったです。クイックも持ち味だと思うので、バッターも打ちづらいと思うので、そういうところで胸を張って投げれました。順位を上げれるように今日勝てたので勢いに乗って次も勝てればと思います。

 

高木豊と野村弘樹が語る

この日の弓削の投球内容
7回84球 被安打4 奪三振4 四球0 失点0
今季2勝0敗 防御率0.44(8/6の試合終了時点
前回完封→今回7回無失点

 

アナ 楽天が西武に勝利。弓削投手はインタビューも落ち着いていましたけど、ルーキーには見えないぐらいの落ち着きです。2試合連続の無失点で2勝目です。

 

野村 前回が日本ハムとの対戦で2安打完封。そして今日は7回を投げて無四球、無失点。豊さん、弓削はルーキーなんですけど、どうですか?

 

高木 僕が札幌ドームに行ったときにその前日が完封勝利だったんですよ。

 

野村 はい。

 

高木 「えっ、何で完封されたの」っていう取材をしたら、まずコントロールが良いと。

 

野村 なるほど。

 

高木 ただ、なぜ抑えられているのかが分からないと。

 

野村 うーん。

 

高木 ただ、弓削の投球フォームを見てみると、非常にテイクバックが大きいですよね。下まで落ちて、なかなか上がってこないし、タイミングが取りにくいんじゃないかなと、ちょっと感じますけどね。

 

野村 ライオンズ打線を見ても、変化球でも差し込まれ気味に見えてたんで、やっぱりタイミングが取りづらいのかなという印象なんですよね。

 

高木 やっぱりね、秋山とか森とかの左のいいバッターには打たれていたじゃないですか。

 

野村 そうですね。

 

高木 でもやっぱり抑えられるバッターにはキッチリと抑えていけるピッチャーだと思いますよ。

 

野村 なるほど。

 

高木 やっぱり社会人で鍛えられていると思います。

 

野村 そういうことですね。ハートも強そうですしね。

 

 

以上です。

いいピッチャーが出てきました。
おすすめの記事