201986日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で2試合連続でオープナーとして堀瑞輝を先発させた北海道日本ハムファイターズについて元横浜の高木豊、元巨人の斎藤雅樹、元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



堀瑞輝の2試合の登板内容
8/4 1回14球 被安打0 奪三振2 四球0 失点0
8/6 1回13球 被安打0 奪三振1 四球0 失点0

 

アナ 日本ハムがオリックスに敗れました。雅樹さん、日本ハムの先発は2試合連続で堀投手ということで、この日本ハムのショートスターターというのはどう思われました?

 

斎藤 あのー・・・2試合連続なのはどうなのかなと思いけどね() 他にいないのかなと思いますけど。

 

野村 1イニングとはいえ、ブルペンにいるのと、2試合連続先発というのは気持ちの持っていき方が難しいじゃないですか。

 

斎藤 難しいと思いますね。例えば今日だったら2番手で投げた斎藤(佑樹)くんを先にいかすっていう手もあったと思うんですよね。

 

野村 なるほど。

 

斎藤 ただ、左を抑えたかったのか、1イニング目は吉田正尚くんに絶対に回ってきますから、そこを抑えたかったのかなというところですよね。

 

野村 でしょうね。豊さん、作戦とはいえこれはいかがですか?

 

高木 まあ予告先発が困りますよね。

 

野村 予告のようで予告じゃなくなってますよね。

 

高木 すぐに代わるなら予告になってないしね。

 

野村 はい。

 

高木 加藤というピッチャーがショートスターターなんだけど、5イニングいったりだとか。

 

野村 そうですよね。

 

高木 だから、奇策といえば奇策なんで、これは相手を撹乱させるという意味では面白いと思いますよ。

 

野村 そうですね。まあ、先発ローテーションの軸だった上沢も抜けてるし、こういったやりくりで戦っていく作戦なんでしょうね。

 

アナ そうでしょうね。

 

野村 はい。

 

 

以上です。

予告先発が形骸化する恐れはありますね。
おすすめの記事