201958日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で先発し、7失点で降板した埼玉西武ライオンズの高橋光成について、そしてその後も失点した中継ぎ陣について元横浜の斎藤明雄、ヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の高木豊がフリーアナウンサーの松本秀夫と、そしてタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



この日の高橋光成の投球内容

6123被安打8 奪三振3 四死球5 失点7

今季24敗 防御率5.88(5/8の試合終了時点)

 

 

高橋光成について

アナ ロッテに7失点。ご当地の高橋光成投手、6123球という熱投というか何と言うか。

 

斎藤 熱投というかね、辻監督の計らいで地元で初登板でしたよね。

 

アナ はい。

 

斎藤 高橋光成については私は素晴らしいボールを持ってると思うんですよ。ストレートといいフォークといいね。

 

アナ はい。

 

斎藤 だけどね、やはり自分のボールに少し自信がないのか、それとストライクの取り方が、変化球でボールになるとじゃあ真っ直ぐでストライクを取ろうという感じなので、相手バッターが読みやすい。

 

アナ はい。

 

斎藤 その辺りでもう少し緩急の付け方を考えて投げれば勝てるピッチャーになると思いますけどね。もっと自分のボールに自信を持って攻めることが大事ですね。

 

アナ 高橋光成投手は凱旋登板で勝利とはなりませんでした。

 

 

3投手で12失点の投手陣について

今日の西武の継投
四死
高橋光6857
森脇1000
佐野2325

 

真中 西武投手陣についてなんですよね。今日は先発は高橋光成がら7失点なんですけど、中継ぎで投げた佐野も5失点なんですよね。

 

衛藤 はい。

 

真中 明雄さん、非常に投手陣が苦しいんですよね。

 

斎藤 苦しいです。高橋光成が一人立ちしてくれないと困るのにここ数試合では56点と失点しているだけにね。ちょっともう少し元気が欲しいところですね。

 

真中 そうですよね。打線が活発なので中継ぎが頑張るとゲームをある程度作れそうなんですけど今日も途中で失点してしまうんですよね。

 

斎藤 そうですね。

 

真中 豊さん、西武は投手陣を何とか整備したいですよね。

 

高木 整備したいんでしょうけど、こういう展開になるともう仕方ないよね。相手は自由に打ってくるし、振り回してくるし。こうなったら止めようがないですよね。

 

真中 まあ辻監督も頭が痛いですけど、何とか踏ん張らないといけませんよね。

 

 

以上です。

西武は投手陣が燃えてますね。
おすすめの記事