201958日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で中継ぎ登板し、これまでの無失点記録達成から2試合連続無失点となったソフトバンクのドラフト1位ルーキーの甲斐野央について元横浜の斎藤明雄、ヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の高木豊がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



甲斐野のここ2試合の投球内容
5/3vs楽天回1 安2 失2
5/8vs楽天回1 安2 失2

 

衛藤 楽天に敗れたソフトバンクはリリーフ陣がリードを守り切れませんでした。

 

真中 そうですね。その中でちょっと心配なのが8回に投げた甲斐野なんですよね。

 

衛藤 はい。

 

真中 甲斐野はずっと無失点だったんですが、ここ2試合は連続で失点しているんですよね。甲斐野もルーキーなんでかなり疲れがあると思うんです。明雄さん、さすがにしんどいですよね?()

 

斎藤 やはりキャンプからオープン戦ときて、ずっと1軍にいるじゃないですか。

 

真中 はい。

 

斎藤 しかも痺れる場面で常に投げていますからね。だから精神的にもちょっと疲れてるのかなというのはありますよね。

 

真中 そうですよね。

 

斎藤 だから打たれたときに今後どうやって切り替えていくのかっていうのがプロの世界で必要なことなんですけど、これはいい勉強だと思いますよ。

 

真中 確かにそうですね。

 

斎藤 それと豊さんとも話をしたんですけど、投球のときに軸足がちょっと折れすぎてないかな。

 

真中 フォームに変化がありますか。

 

斎藤 うん。だからどっかに疲れがあるんじゃないかなと思いますね。

 

真中 豊さんは甲斐野についてはどうですか?

 

高木 誤魔化すボールがないですよね。だから真っ直ぐでいくしかないし、フォークも決まらなければ真っ直ぐを狙い打ちされるという。だから球種をもうちょっと勉強した方がいいかもしれないですね。

 

真中 ストレートとフォークですからね。でも球の力自体はありますよね。

 

高木 それはあります。ただ、やっぱり緩急がないんで、そこら辺のボールを研究すれば疲れたときも誤魔化しで抑えられるかなと。

 

真中 そうですよね。

 

高木 元気なときは力で抑える。

 

斎藤 それとコントロールが良すぎるじゃないですか。あまりにも。

 

真中 いいことなんですけどね()

 

斎藤 うん。いいんだけど、少しは荒れてもいいのかなという感じがしますけどね。

 

真中 今はしんどい時期だと思うんで、これを乗り越えればいいことがありますよ。

 

衛藤 そうですね。

 

 

以上です。

疲れも出てくる時期です。
おすすめの記事