201959日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で大幅に打順を変更した埼玉西武ライオンズについて横浜で監督をしていた大矢明彦、元巨人の斎藤雅樹、楽天で監督をしていたデーブ大久保がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の西武のスタメン(金子外崎がベンチ)
1秋山
2木村
3源田
4山川
5
6中村
7栗山
8メヒア
9山野辺

 

稲村 ロッテ戦で敗れた西武が大幅にスタメンを変えてきました。

 

大久保 そうですね。だいぶ変えました。大矢さん、1番秋山にして金子と外崎を外しました。

 

大矢 うん。

 

大久保 これはいかがですか?

 

大矢 状態の悪い外崎をちょっと世間の様子を見させようという感じでね。

 

大久保 なるほど。

 

大矢 やっぱり秋山がポイントだろうな。3番秋山、4番山川、5番森でしっかりと打順が固まってくれないとらしさが出てこないかもしれない。

 

大久保 そうですよねぇ。

 

大矢 うん。

 

大久保 雅樹さんが現役時代に前の試合からガラっと変えてきたらどう思いました?

 

斎藤 やっぱり「あれ?」とは思いますね。まあ僕の場合は大体左バッターが多くなることがいつものことだったので、「あぁ、またいつもの事だな」という感じですね。

 

大久保 ピッチャーはあんまり深くは考えないんですかね?

 

斎藤 そうですね。

 

大久保 僕の中では金子もいい選手ですけど、秋山の存在が大きくて、その1番秋山の役割を金子がしないといけないというのは金子にとっては物凄いプレッシャーになっちゃってる気がするんですよね。

 

大矢 うんうん。

 

大久保 あと外崎については僕が楽天のバッティングコーチ時代にショートをやっていたんですけど、その時はバッティングも守備もボロボロだったんですよ。それで外野をやるようになって良くなったんですけど。大矢さん、この起用を見てどうですか?もう一回外野やらせるというのは。

 

大矢 そうですね。正直、セカンドでやってもらうのが西武にとってはベストなんですよ。

 

大久保 そうですよね。

 

大矢 かなり我慢していたんだけどね。うまく外野で使えればいいんだけど、栗山を使わざる負えないという状況ですしね。痛し痒しだね。

 

 

以上です。

外崎が内野をやってくれれば本当にベスト。
おすすめの記事