20191111日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』で忘れられないダメ助っ人について元ヤクルト広島の笘篠賢治、元日ハムの岩本勉、横浜で監督をしていた大矢明彦がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



苫篠の忘れられないダメ助っ人

アナ まずは苫篠さんお願いします。

 

苫篠 アイケルバーガーっていう選手。

 

ホアン・アイケルバーガー
89年にヤクルト入団した投手
8試合 0勝3敗 防御率7.04

 

苫篠 私が1年目の時に関根さんがその選手をテストしてたんですよね。

 

岩本 はい。

 

苫篠 それで良かったので日本に呼んだんですけどイマイチパッとせず()

 

岩本 コントロールに苦しんだんですよね。

 

苫篠 そうですね。

 

岩本 もう最後は自分で自分に腹が立ってロッカーでスパイクを燃やしてしまったという話まで飛び込んでくるくらいでしたね。

 

一同 ()

 

岩本 なかなか思うような成績が出ませんでしたね。

 

大矢 ヤクルトに入ってたんだね。僕がユマキャンプに参加してる時にパドレスでこれはいいピッチャーになるぜと言われていた選手だったんだよね。

 

岩本 そんな話があったんですね。

 

 

大矢の忘れられないダメ助っ人

アナ では続いて大矢さんのガッカリは?

 

大矢 ピッチャーなんですけど、これあんまり大きな声で言えないですけど、ホセロっていうピッチャーがいたんですよね。

 

ホセロ・ディアス
2007年に横浜に入団
45試合 3勝4敗 2H 7S 防御率4.59

 

大矢 中継ぎをやってたんだけど、先発させたいと思って、広島球場で3日空けて先発させたんですよ。結果が全然ダメで、次の日にデーゲームだったんだけど、練習に出てこないんですよ。

 

岩本 はい。

 

大矢 「ホセロどうしたんだ?」って聞いたら、寝坊でもしてんじゃないかとかいう話をしてたら部屋にもいなくて。それでデーゲームやってる時に「おい、心配だからちょっと捜索願い出した方がいいんじゃないか」って話になって。

 

岩本 うんうん()

 

大矢 先発してダメだったんで結果に失望して何か悪いこと考えなきゃいいなって。

 

岩本 なるほど。

 

大矢 それが一番心配だったんで。そうしたら広島の友達の所に行って寝てたって()

 

岩本 お騒がせですね()

 

大矢 そうそう。お騒がせでもうそのまま帰らせました()

 

 

岩本の忘れられないダメ助っ人

アナ では岩本さんの忘れられないダメな助っ人は?

 

岩本 フランク・カンポスという選手がいたんです。

 

フランク・カンポス
94年に入団したピッチャー
登板機会なし

 

岩本 大沢啓二監督がスゴく期待を寄せていたピッチャーだったんですよ。

 

アナ はい。

 

岩本 でもキャンプに合流するのが遅れたりとか、マウンドに立ってもコントロールが悪くて、ブルペンに立ってもストライクが入らない。しまいにはスポーツ新聞の見出しに「おー、あのカンポスは俺から見たらポンカスやな」と大沢親分に言われたり。

 

アナ ()

 

岩本 もう最後には通訳が球場行くために迎えに行ったら、トイレから出て来なかったと。

 

アナ へぇ・・・。

 

岩本 それで奥さんと通訳で一生懸命説得をして、球場に出て来さそうとしたんですけど、結局は国に帰りました。

 

アナ やって来なかったんですね()

 

岩本 はい。

 

 

以上です。

こういう話はどの球団でも腐るほどあるんでしょうね。
おすすめの記事